≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の4回集中プログラム ご予約受付中!

暑いですねぇ!気づけばもう七夕もおわっちゃってました、今年は告知が遅くなってしまいましたが、夏休みのお子さまのご予定はもうお決まりですか?時間に余裕のある夏に、ECCジュニア夏の短期集中コースをご予定に加えてみていただきたく、ご案内いたします。
2017SIC.jpg今年もECCジュニア高山台教室では、夏の4回集中プログラムを7/1~8/31に実施いたします!

各コース詳細の日程は決まり次第こちらでもお知らせしていきたいと思っておりますが、すでにかんじ・漢検コース、英検直前対策コースなどにご予約を頂いております♪

まもなく英語教育界には”ビッグバン”と称するにふさわしい大変革の波が押し寄せます。

2020年、東京オリンピックが開催されるその年に、大学入試は現在の文法と語彙に偏重したセンター試験から英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよくはかる試験に変更され中学では英語の授業は基本的に英語で行われるようになります。
小学校では現在5年生~6年生で週1回程度実施されている外国語活動としての英語学習が小3からスタートすることとなり、小5からは週3回程度の英語の授業が実施され、正式教科として成績表で評価されるようになります。

それに先駆けてECCの教材も2018年度より次世代バージョンに随時リニューアルされますが、それがまぁビックリ!さらにハイレベルな内容に生まれ変わります!もう来年にはECCの教材が、そして3年先には大きく日本の英語教育が変わるのです!

現在中3のお子さんの時代から大学入試が大きく変わり現在小4のお子さんが中学生になるころには授業は英語で行われるようになる。
現在小2ののお子さんは小5になった時点で英語は週3回正式教科として通知票で評価されるようになりますから、もちろん現在の英語に親しむ程度の内容ではなくしっかり読み書きが入ってくるでしょう。

私立中学では入試科目に英語を加える動きが加速度を増していますし、カリキュラムの中に留学を入れ込んだコースを設ける中学・高校もますます増加の一途にあります。それもこれも、現在までの日本の英語教育では、英語を使いこなせる生徒がなかなか育っていないという現実に直面しているからに他なりません。

英語は言葉、話せなくっちゃ意味がない!

さぁこの夏はECCジュニアで五感をフル回転させて、英語のレッスンはじめませんか!

お問い合わせは当教室ウェブサイトメールフォーム、または0120-415-144までお電話下さい!
ECCジュニア奈良センターにつながりますので、「高山台教室のブログを見て」とお伝え頂きましたら後ほど講師よりお電話差し上げます。

| 短期コース | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

期末テスト対策レッスン

今日は土曜日、通常なら休講日ですが、中学生クラスで期末テスト対策授業を行いました。

まず午前は中2生たち。この対策レッスンでは、学校の授業で疑問に思っていた事などをふと口にしてくれる事が多く、これなんでかわからんかってんなーという一言を拾って解説したりしています。前回も中2クラスではなるほど、という疑問が聞かれましたが、今回も良い質問がでました。

明日は晴れるでしょうか?
Will it be sunny tomorrow?

201706241620231b9.jpgこの文で、「疑問文よな?せやのに it と be はひっくり返らんでええの?」と言う疑問が出てきました。

なーーーるほど!

そうなんですよね、動詞自体の時制には、現在形、過去形はありますが、未来形ってのはないんです。ないのに、文法用語では「未来形」と呼びますね。だからこそ出てきた疑問だと思います。未来の意味を表すには、動詞を活用させるわけでなく、助動詞のちからを借りているわけです。助動詞と言えば can と一緒!

You can play tennis.
Can you play tennis?


疑問文を作るためにひっくり返るのは主語 you と動詞 play ではなくて、主語 you と助動詞 can です。同じ理屈で

It will be sunny tomorrow.
Will it be sunny tomorrow?


わかった?と説明すると、あーーー、そうか、もうひっくり返ってたーとスッキリした表情で言ってくれました。天気の表現では形容詞と動詞が混ざって混乱している子もおり、このあたり詳しく解説・演習出来る時間が持ててよかったです。

また、午後からは中1生たち。1学期はそんなに多くなかった単語の量がドドっと増えますので、単語学習のやり方の基本のキから一緒にやりました。中1生はまだまだ小学生気分が抜けない子も多く、今日は遊びにいきたかったからテスト対策とかやめてほしかったー、という子もいましたが(爆)、普段からコツコツ積み重ねてテスト前はおさらい、それが大事!と毎回ミミタコでも伝え続けていきます!

| 中学生 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスン動画、UPしています!

ECCジュニア高山台教室では、小学生および中学生英語英会話レッスンについて、スピーチや音読、スキット発表などをレッスン中に録画し、youtubeにUpして保護者の皆さんにご覧いただけるようにしています。(幼児クラスは発表会のみ)
youtube.jpg
動画は限定動画としてUPし生徒ごとにプレイリストを作成、そのURLを保護者さまにのみお伝えするようにしていますので、残念ながら教室生以外の皆さんにはご覧いただけません。

ちなみにこの写真はウチの下の子のプレイリスト動画の写真で、全部で61本の動画が入っています。個人の発表の他に、遠足などのイベント動画もUPしていますので、在籍生の保護者さまは是非ご覧くださいね!

作業はだいたい夜中にやっているので都度更新の連絡は差し上げていませんが、随時追加しています。UPするついでについついみんなが英語を学習してまもない頃の発表動画なんかを見て、ああああぁぁなんて小さかったのー!かわいすぎるー!英語話してるよー!いやーーーーん!などと見入ってしまうので時間もかかるのですが(笑)、英語発表の記録であると同時に子どもたち一人ひとりの成長記録でもあるんですよね。みなさんにとっても宝物であってくれたらいいなと願いながら、今日も色々動画をUPしましたよ!PI、PE,PA,JE,JI,クラスのみなさん、是非チェックしてみてくださいね!

| *お知らせ* | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポッドキャストのススメ

というわけで、Kindleのススメにつづいて、今更ながらポッドキャストについてもオススメしてみたいと思います。

ブラッシュアップ方のブログでも触れた通り、最近の研修では講師同士が自身のブラッシュアップ方についてシェアする機会がよくあるのですが、その度にポッドキャストを利用されている方の少なさに驚きます。めちゃくちゃ簡単で便利、それも無料で利用出来るので、まだやったことない、よくわからん、という方も是非やってみてください!

まず基本的なところから。ポッドキャストというのは iphone や ipad, , ipod などに標準で入っているアプリの名前です。アンドロイドではありませんが、ポッドキャストの番組を視聴するアプリはいくつかあるので、アンドロイドでも使えます。ただ私は iphone addict なのでアンドロイドのアプリはよく知りません、ごめんなさい。携帯やタブレットは持ってない!という方も、PCで聞くこともできますよ。iTunes をインストールすれば使えます。
podcastfanfaq_icon.jpg
というわけで手持ちのアップル端末から左のアイコンを見つけてタップ、あとは感覚で適当に使えると思いますが、それでは不親切すぎるのでもう少し。まずはランキングの画面から、これ良さそうだなーと思うやつをいくつか登録してみるといいと思います。お、二位に入ってるやつ、聞いたことなかったなぁ。聞いてみよ。ECCが提供しているポッドキャストなんかもありますよ。2017-06-12 23

気になる番組があったら、それをタップして登録ボタンを押すだけです。これで自動的にマイポッドキャストに登録され、1番左のタブ、未再生タブにまだ聞いていない回が溜まっていくので、それを押したらダウンロードと再生が始まります。wi-fi 下のほうがズムーズですが、音声だけの番組ならば携帯電話回線でもほぼストレスなく使えています。私は犬の散歩中に良く聞きますし、家事をしながら聞くこともあります。

ちなみに私の登録番組をチラ見せするとこんな感じ。登録順の新しいものから出てるかな?すでにこの中にも消そうと思ってるヤツも混じってますが・・・(爆)ま、それは置いといて。私のお気に入り番組は、語学系で言うと バイリンガルニュース2017-06-12 2301
GrammarGirlBBC World Service Grobal NewsNHK World Radio JapanCNN10This American Life あたりかな。

facebook ページの方でもいままで何度かポッドキャストについて触れているので、いくつかの記事リンクも置いておきます。よろしければ御覧ください♪

バイリンガルニュース、マミの著書紹介
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/983035595118175

This American Life イチポッドキャスト番組の検証により実際の事件の再審がはじまることに!
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/999724976782570

ポッドキャストで聞く、リアルなアメリカ国民の声
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/1200331853388547

生徒向け、ESL POD
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/943000135788388

| 英語教育 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

効果的なブラッシュアップ法とは?

先日、ECCジュニア奈良センターで研修を受けてきました。その日の様子はfacbook にも書きましたが、最近研修の中で頻繁に講師自身のブラッシュアップについて取り上げられます。

文科省が中高の英語教師に準一級程度の英語力を求めるという指針を出していることもあり、ECCジュニアでも近年講師の英語力UPに注力していて、準一級取得のための資格講座のバックアップなども積極的に行っています。私もこの制度を利用して昨年準一級を取得したのですが、英検は一つの指針に過ぎず、日々の努力を怠らないことにはどんどん英語力は低下しますので、講師自身もあの手この手で英語力UPに努めているわけです。

研修でもいろんな先生方と自身が日頃取り組んでいるブラッシュアップ法についてシェアする時間がありました。私自身が行っているのは、

オンライン英会話
 研修ではECC外語学院へ通っているという先生もおられました。スクーリングにも憧れますが、私はオンライン英会話で毎日ネイティブのレッスンを受講しています。マテリアルは日々のニュース記事。ボキャビルしただけではなかなか身につかない語彙に記事の中で触れることで語彙の定着にもつながりますし、社会情勢や国際政治、IT関連記事や宇宙開発などいろんなジャンルについて英語で読むことは知識の習得にもつながり、それを世界のいろんな場所に住むネイティブスピーカーと話すというのはまぁとにかく楽しいです。

ポッドキャスト
 iphone や ipod、パソコンなどで利用出来る podcast を利用して、リスニング力を鍛えています。毎日の犬の散歩や家事をやりながら片手間に聞いているだけですが、これはかなり効いていると思います。ここで聞き流したものがオンライン英会話のマテリアルであるデイリーニュースに取り上げられることも多く、相乗効果を感じます。

Kindleで読書
 以前こちらの記事でご紹介した通り、洋書をアプリで読んでいます。でも最近サボってます(爆

lang-8でライティング
 英検受験前には実際模擬問題の通りに短時間で英作文し、Lang-8にUPしてネイティブに添削してもらいました。これ、オンライン英会話でも頼めば添削してくれるでしょうけどね、でもまぁ lang-8 で手軽に複数のネイティブから添削してもらえたので、これは良かったと思います。でも、最近サボってます(爆
Lang-8 については以前 facebook で触れているのでそちらもよかったら御覧ください。

アプリでボキャビル
 本を読んでもポッドキャストを聞いても英作文するときももちろん話すときも、結局英語って言葉なので、語彙力がモノを言うんですよね。なので日々語彙を増強するために、PASS単のアプリ版 iKnow なども活用。ただしこれも最近サボってます(爆

あっ、こうして改めて書き出してみると、言葉の4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」の内、多分聞くに最も比重が偏っていて、次に話す、読む、書くの順でやっている…それも後者になるほどサボっているのがわかります。
1日でかためてドバっとやるんじゃなくて、日々コツコツやるんやでぇ!なんて生徒に日頃から口酸っぱく言っていますが、ふとわれを顧みると日々コツコツやることが1番難しいことを痛感しますね。

それも何が1番効果的ですか?なんてよく保護者さまからも聞かれるのですが、何っていうかもう全部が大事、4技能をバランスよく、これがとにかく大事で、バランスよくやろうとすると結局いろんなことに手を出さないと間に合わないっていうね。少年老い易く学成り難しとはよく言ったものだなと嘆息しつつ、いやいや!日々スキマ時間を見つけて講師も頑張ってますよ!その背中を見せることも講師の重要な役割だと思っています!

| 英語教育 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。