PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PF Unit4突入

しばらくPF(小1~小3新規)クラスについて記事を書いていませんでしたね。

PFクラスでは、以前のエントリでもご紹介していた通り、1年間に学習する10文型を、1学期の内にいきなりすべてアクティビティを通して日本語を介さず触れていき、2~3学期にテキストを使って日本語の意味も確認しながらレッスンをすすめていきます。

Unitごとに2文型ずつおさえていきますので、Unit3までで6つの文型の確認を終えてきた事になります。やはり1学期に一通り導入している文型なので、テキストブックで改めて導入するときには、皆「あ~、はいはい、アレね!」と余裕の表情で取り組んでくれ、スパイラル学習の醍醐味をひしひしと感じておりますです、ハイ。

SKitでは最後の台詞は3パターン用意されていて、2つは肯定的な発言、最後の一つが否定的な発言なのですが、皆どうもその否定的な発言をしたくてたまらないらしく、最後の台詞を言うキャラクターの役の取り合いが毎回勃発しています。
希望通りの役になれた子は当然嬉々として行っていますが、そうでない子は「くっそーーー!」と言いながらも最後に否定的な発言(Stop it! や No way! ,Yuck!など)を食らうたび、逆に"Humph!"と怒り返したりと、1学期の間ずっと歌っていた ♪Useful Expressionsの中の表現(特に否定の意味のモノ)が少しずつ身に付いてきているなと感じています。

ところで現在のPFクラスは4人とも2年生なので、次年度は中級クラスであるPI(小3~小4中級)クラスに進級します。

ECCジュニアのカリキュラムでは、本来PFクラスを2年受けてもらいPIに進級していくという設定になっていますが、開始学年によってはこのPFクラスを1年受けたのみで中級クラスへ進級することもあって、今回は全員がまさにそのパターンになります。
なのでPF修了時にはアルファベット大文字・小文字の読みだけでなく、しっかり書くことが出来る事を目指そう!と、去年の末から”アルファベットマラソン”なるものにもチャレンジしてもらっています。

alpabetmarathon.jpg写真のようなチェックシートを作ってレッスン前または終了後の空き時間に読めない、または書けないアルファベットをチェックしていき、お家の方にも協力していただいて家でフラッシュカードリーディングやライティングを行うなどし徹底的にアルファベットをマスターしちゃおう!というキャンペーンです。

まずは大文字の読み→小文字の読み→大文字の書き→小文字の書き とすすめていき、1項目クリアするごとにご褒美ステッカーをゲット、4項目クリア出来たらボーナスでさらにもう1枚ステッカーがゲット出来るとあって、子どもたちは「やるやる!」と前向きに取り組んでくれています。

ただ、この年齢はまだまだ読み書きよりも感覚的に耳で吸収して再生する力の方がすぐれている時期でもあり・・・すっごくすっごく頑張ってお家で覚えてきてくれてもチェックの時には緊張するのかどうしてもまちがってしまう子も居て、それはそれで努力の証が見えるので余り追いつめたくないなとは思うのですが・・・いやいやここは本人の為だ!と心を鬼にして厳し目のチェックを入れさせていただいております

しかしやはり小文字をしっかりマスターしている子は、レッスンで毎回歌っている ♪Phonics song の助けを借りて、既に3文字程度の単語は自力で読もうとしてくれている姿も見られますし、本格的にフォニックス学習をスタートするPIレベル進級前になんとかおさえておかねば!と頑張っています(ちなみにスーパーラーニングでは既にドリルでフォニックスのワークをやってきていたせいか、結構な英文も読めるようになってきています。詳しくはコチラで・・・)。

それはさておき、このマラソンのおかげか、「アルファベット~?俺それはキライやから~・・・。」とワークブックの時間になる度ぶーたれていた子も、大文字はすっかり自信を持って読めるようになり、「なーんや、俺やれるやん!」とその気になってくれている姿も見られます。ただ、小文字はなかなか強敵らしいです(本人談)

そうそう、PB(4~5歳)クラスでは、よくアルファベットを体で作ってみよう~!なんて事をしたりするんですが、PFではやったことないんですよ。
なのに、この小文字強敵君は自らそのワザを編み出したようで、チェックするときに”ぴょこ”っと手を上げ横向きになって体をくねらせながら「えっち!」なんて言ってくれてます(小文字の”h”のカタチとそのイメージ!?を彼なりに表現してくれているようです)。

モチロン私も一緒に”ぴょこ”!しています
関連記事

| 小学生 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/93-16430e46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。