PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy "covefefe" day!

アメリカ大統領が重要な事項をガンガンツイートして大丈夫なの?と以前から楽しませてもらっているドナルド・トランプのツイッターアカウント、今回はどうやらツイートしながら寝落ちしてしまったのか予測変換の間違いなのかタイプミスなのか、なんせ意味のわからん単語で打ち切られていた彼のツイートにより、アメリカではちょっとお祭り状態だったようですよ。

Covfefe: Bizarre, incomprehensible Trump tweet goes viral
http://www.newshub.co.nz/home/world/2017/05/covfefe-bizarre-incomprehensible-trump-tweet-goes-viral.html

もともとは多分メディアが彼の発言をやたらネガティブに報道することに不満をもってのツイートだったのかな、現在すでに元ツイートは削除されているようですが、下の画像がそれです。

ダウンロード
多分 coverage と打とうとして covefefe になっちゃった?のかな?という話なのですが、これがすぐには削除されなかったため、フォロワーからはどういう意味やねん!核爆弾発射の暗号か?いやいや心臓発作かなんかちゃうんか、誰か見に行ったほうがええんちゃう?などと物議をかもし、いろんなダジャレ的ツイートがどんどん広がり、おもしろ画像なんかも飛び出し、スタバのをもじって Starbucks coffee ならぬ Starbucks covefefe なんていうツイッターアカウントなんかも登場したりと、これが日本なら間違いなく流行語大賞だよな、という状況になっているようです。
DBLj3z_VoAAzcz8.jpg

ここしばらくはアメリカのパリ協定からの離脱が間もなくトランプのアカウントでツイートされるのではと緊迫していた状況だっただけに、笑ってる場合ではないのかもしれないけれどちょっとほっこりしちゃったのは私だけではないはず(笑

最終的にはトランプ自体が

Who can figure out the true meaning of "covfefe" ??? Enjoy!
とツイート(爆

いやぁ、笑わせてもらいましたー。今日のオンラインレッスンでも、早速この covefefe をわけわからんのじゃい!というときに動詞として、はたまた名詞、形容詞としても使って笑わせてもらいました。

今後もトランプのツイートからは目が離せないですね!
関連記事

| *講師のひとりごと* | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/652-c3686742

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。