PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【JI】中学スーパー英語【中2】

中学スーパー英語JIクラスでは中学3年間で学習するべき文法事項の約9割を習得し、「文産出」のための「文法力」を着実に身につけていきます。ただいま中2女子5名が在籍し、毎週火曜の夜8時半から毎回楽し気に学びあっています。

レッスンでよくみられる風景として、導入のための挿絵を見せつつ Who's this?  What's he doing?  Where is he? などと英語で質問し、英語で答えてもらう、ということがECCでは常々あります。

今日は私が Where are they? と質問し、 dining room? という返事が返ってきたので、 
Yes, they are in the dining room. と私が返したところ、一人の生徒が

「え、まって、今まで where are day ってなんで day なんやろと思ってたけど、”ゼイ”ってこと?」と聞いてくれました。
その質問に、え、いままでずっとそう思ってたん!?とあたくしとっさにズベーーーーーーとコケてしまいましたが。

や、ここ大事なとこよ、そうやな、先生もいろいろやから、 th の発音サボってる先生もいるよな、だから they は”ゼイ”やという思い込み、特に中学生になるとそれあるかも、もっかい they の発音確認、べろかんでー、 they!!! と再確認、実は Where is he は別にわかってたけど、 Where are they についてはなんて言うてるのかな、Dayってわざわざ言うってのは今日どこにおるのって聞いてるのかなとかって思ってたという子が他にもおり、おおおおお、わからんかったらわからんことそのままにせんとすぐ聞こう、な?よかった、今日言うてくれてよかったな、すっきりしたやん!と喜びました。

そうなんですよね、年齢が上がってくるにつれてこれって何やろう、という疑問が簡単に口に出せなくなってきますよね、今更こんなの聞いたら恰好わるいかも、笑われたら嫌やな、ま、いっか、なんとなくはわかるし・・・で通り過ぎない!!!!!!これほんま大事です!
や、私からしたら中学生なんてまだまだ何質問しても恥ずかしくないよ、どんどん聞いていこ、あんたらまだまだ初心者やん!わたしぐらいの年齢になるとそれこそなかなかこれ何って聞けなくなるとかあるけど、あんたらはどんどん聞いていかな!

かくいう私は高校生の時に一人やたら流暢に英語を話す先生が学校にいて、それまではカタカナ発音の先生にしか習ったことがなかったので、毎回最初にフェスティバール!と先生が言うたび心の中で「あーんどかーにばーる」と思っていたのですが、これをあるときふとつぶやいたら「いやそれちゃうで、 First of all って言うてるねんで」と言ってくれた友達がいて、「ええええええ!!!!!」と目から鱗だったことを覚えています。そう、いまだに忘れない、こういうのは(笑

We have nothing to lose by asking !!!

クラスの中で自分の持っていた疑問をシェアしてくれたこの生徒を、私は本当に誇りに思います。学習者たるもの、知るは一時の恥、知らぬは一生の恥ということを肝に命じて日々取り組んでいただきたいし、いくべきなのです。

そしてこのクラスが、そういう疑問をふと口に出来る雰囲気のクラスであることを、私は本当にうれしく思います。今までリスニングでひっかかっていた問題の一つがこれで解決したかもしれないもんね!

pokopoko.jpgそう、発音については公立の中学、高校ではなかなか正しく指導されていないのが現状かと。だからこそここではそれにしつこくこだわっていきたいと思いながら手を抜かずにやっています。

単語導入時には毎回ぽこぽこ、やってますよ!

ぽこぽこ図について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
関連記事

| 中学生 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/643-1d6ed56d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。