PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【幼児】まなびのさんぽプラスを受講されるみなさまへ【知育】

高山台教室では幼児クラスの英語英会話クラスも積極的に開講しておりますが、今日は幼児クラスと並行して受講いただける、まなびのさんぽプラスクラスの教材について紹介していきます。

2017-03-29 このまなびのさんぽプラスでは、日常の生活の中のできごとに興味を持ち、幼児の可能性を広げることを目的として開講しています。年間を通じて季節ごとに4冊に別れたテキストを用いて学習することにより、お子さまが自分の周りの世界に興味を持ち、その興味がやがて成長過程でのこやしとなりたくましく成長していける土台作りを行っていきます。

2~3歳児クラス(YT)と4~5歳児クラス(YB)の2レベルがあり、YBクラスでは宿題プリントもあります。また、教材は各レベルごとに2バージョンあり、奇数年度(さくら)と偶数年度(ひまわり)で使用教材がことなります。写真はYBクラス・さくらバージョンです。

<2~3歳児クラス教材>

メインブック
(4冊セット)
教室では毎回4ページ分を学習し、宿題が2ページあります。

ワークでは日によってさまざまな分野、例えば色分け、条件、1対1対応、パズル、絵本を読む、などのタスクを通して、お子さまの世界をどんどん広げていきます。


<4~5歳児クラス教材>

メインブック
(4冊セット)
教室では毎回5ページ分を学習します(5ページ目は発展問題のため省略する場合もあります)。

ワークでは日によってさまざまな分野、例えば数を数える、ものの名前、左右の確認、パズル、絵本を読む、などのタスクを通して、お子さまの世界をどんどん広げていきます。数字やひらがなの読み書きにも挑戦していきます。
しゅくだい
ワーク
1回分は2枚(4ページ)となっています。4ページ目は発展問題となっているため、むずかしい場合は省略していただいて構いません。

以上がまなびのさんぽプラスクラスの教材となります。当教室では英語・英会話コースの前に約30分時間を設けてまなびのさんぽプラスを実施しています。まずこのクラスで身近な事柄についてじっくり学び、子どもたちが感じている日ごろの思いにゆっくり耳を傾けることができるので、子どもたちとの距離が一気に縮まる時間で、このあとの英語・英会話コースのレッスンにも非常に良い影響を与えています。

まなびのさんぽプラスのタスクは基本的に日本語で指示を出して実施しますが、英会話クラスの既習事項は時に英語で確認しながら進めることもあります。
関連記事

| 教材について | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/627-e72f1c1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。