PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年賀状書き損じはがき、どうしてます?

さてさて、あっという間に終わっちゃいましたね、冬休み!
子供が最後の方にはともだちとあそびたいーと退屈していましたが、なかなか宿題が終わらず大丈夫かいとやきもきさせられつつも無事なんとかなった(と思います)。

まだぱらぱらと賀状も届きますが、これでだいたい落ち着いたかな、というところ。手元には新品の年賀はがきが約10枚と、書き損じ(というか打ち損じというか)の年賀はがきが何枚か残っています。

私は例年これを、お年玉くじのチェックが終わってから手数料を払って通常のはがきや切手に交換してもらうようにしていました。しかし去年、facebook のタイムラインにあがってきた記事で、ユネスコに寄付すると、11枚のはがきでカンボジアの子供がひと月学校に通えることになる、と知り、送付しました。
今年はちょっと多めにはがきが手元に残るようにしたので、書き損じのはがきとあわせて送る所存です。

▼送付先はこちら▼

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1、12F
日本ユネスコ協会連盟 書きそんジロー 宛


関連記事

| *講師のひとりごと* | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/472-57f437b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。