PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結局英語がキモなんです!

2011年より外国語活動として小学校5年から公立小学校でも週1回の英語活動が始まりました。

ま、その時からわかっていたことではありますが、次の学習指導要領改訂では、小5からは現在の成績表にはつかない非教科から正式な教科へ、つまり成績表にどーんと成績がつくようになるんですね。
授業回数は現在の週1回から週3回に増え、担任主導で行われている現在の英語活動から専門の英語指導員による指導に変わるとのことです。

毎日新聞
英語教育:小5から小3に前倒し 3、4年生は週1〜2回






内容的にも現在の基本的に読み書きは行わない方針から読み書きの指導も行うことに移行、現在中1で学習している内容も一部小学校に降りてくるとのことで、現状小学校の英語活動と中学から始まる英語指導の連続性の乏しさが改善されるのではと期待されます。

折しも、昨日の新聞でしたか、センター試験の大幅な見直しが報道されました。

読売新聞
センター試験廃止へ…2段階「達成度テスト」に

これをいかに読み解くのかという話ですが、毎日jpに興味深い記事がありました。

入試へTOEFL導入など 大学の選択の幅広がる 自民党教育再生実行本部本部長・遠藤利明衆院議員に聞く

TOEFLは私も大学時代に受けたことがありますが、英語を母語としない人の英語力を測るテストです。世界的に広く実施されているテストで、留学する際などにTOEFLのスコアが求められることが多いですね。

今後、大学入試にこのTOEFLを活用し、入試に「聞く・話す」要素を入れることで、英語教育の内容を変えていくという話です。うん、これは英語教育関係者なら絶対に必要だとずーーーーーっと感じていた事ですよね。記事の中で遠藤議員も触れていますが、「今まで何度も変えようとして変えられなかった」、日本における英語教育の大きな課題です。

あー、ちょっと先の話だからウチの子は関係ないのかなーなんて思った方、いやいやいやいや!結局英語がキモなんです。現在行われているセンター試験でも、英語の配点は250点、国語・数学・社会・理科は200点(場合によっては100点)ですから、すでに一番比重が大きいのが英語なんです。

そしてTOEFLが入試に活用されるようになれば、現在でも早くから英語に親しんでいない生徒にとってはなかなかどうして対策がしんどいリスニングに加え、スピーキングも鍛える必要が出てくる、と。学生にとって入試というのは大きな学習モチベーションですから、一気に学生たちの英語学習の内容ががらりと変わること必至、というわけ。

さらに現在すでに多くの企業が入社試験時に学生にTOEICスコアを要求していますね。

企業が求めるTOEICスコア一覧

ね?結局英語がキモなんです!

今を生きる子どもたちに絶対必要な英語、その学習を長く続けるためには、「英語を好きでいること」これが絶対必要です!
ECCジュニアで楽しい英語の入り口をこどもたちに!そしてこの先長く続く英語学習への基礎体力を養うことを強くオススメします!
関連記事

| 英語教育 | 15:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

気になるニュース

先生こんばんは☆
小学校でも英語が正式に科目化されるニュース、
そして将来的にセンター試験が廃止されるというニュース、
私もとても気になっていました!
そして今日、気になるニュースがもうひとつ…。
それは教職員の大規模な削減が検討されているということです!
私は教員免許こそ持っているものの、
一度も公教育の現場に携わったことはありません。
でもこのニュースを最初に見た時、
『本当に削減すべきは別のところにあるのでは…?』
と、正直、思ってしまいました。。。
学校は子供たちのためにある場所です。
そしてその学校に勤務する教職員は子供たちにとって、
非常に大切な存在であることは間違いないと思います。
「事件は会議室じゃなく現場で起きているんだ!」
…ではありませんが(笑)、
現場で頑張っている先生たちに
ある種の「しわ寄せ」が行ってしまわないよう、
慎重に議論を重ねて欲しいと祈るばかりです…。

| Hitomi | 2013/10/30 23:31 | URL |

財務省、教員の削減要求へ

ふうむ、文科省は現状の人数のまま少人数化を求めているんですよね、私はそっち派だなぁ・・・低学年から少しずつ35人学級が実現したりしてますが、学習の難易度が上がる中学年~高学年こそ少人数・習熟度クラスを実施して欲しいと思うし、中学だってそうですよ。

先日東大に留学しているトルコ人と話したんですが、日本文学の授業の人数が多すぎてがっかりした、と。他の学生が早く脱落してくれないとちょうど良いサイズにならないわ、なんて言ってましたけど(爆

特に英語教育においては、少人数・インタラクティブ化を大いにすすめてほしいところですよね。

| mulberry | 2013/10/31 02:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/463-39137755

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT