PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中学生クラス・3クラス稼働!

今年はいよいよ中学生クラス全学年フル稼働、JE(中1スーパー英語)クラスは金曜21:10~、JI(中2スーパー英語)クラスは金曜19:30~、JA(中3スーパー英語)クラスは水曜17:00または18:00から稼働中(日によって違います)。

ECCジュニアの中学生クラスの特徴は、とにかくたくさんの量の英語に触れて慣れること、単語や基本文を毎回覚えこんで自動化させること、会話文やスピーチ、少し長めのパッセージなどを暗誦させて正しいモデルを覚えこませることなどなど・・・とにかくやることがたーーーくさんあります!授業中ももりだくさん、しばしばすべてはこなせず宿題になることもありますし、ホームワークシートもあるし、毎回の小テストのためにもとにかく暗記暗誦の繰り返し。

学校の英語よりもちろん難しいと感じることもしばしばあると思います。実際生徒からも、単語が学校でやるのに比べるとずいぶん難しいとか、こんなにたくさん覚えられないとか、たまに泣きが入ることがあります。が、英語は高校受験だけやりすごせば良いってもんじゃないから!使える英語とはなんぞや!という話を時には真面目にしたりしながら、講師が中学時代につまづいた経験などもシェアしながらやっています。

日々のレッスンの様子はfacebookの方にちょこちょこupしていますが、一番最近のJAクラスの様子を貼り付けておきますね。



今日のJA(中3スーパー英語クラス)にて。discoverってなんやった?と意味を聞いてくるJAちゃん。この単語については今まで数回意味を聞かれた覚えがあるので、この単語入りにくいねんな?まぁ気持ちはわかる、何度も出てきてるはずだけど覚えられない単語ってたしかに誰しもあると思うなんて話をしつつ。

でもええかげんおぼえよか、と投げかけたら、JAくんが「つまりcoverをdisるってことや」と。

まさにそうや!

disは言わずと知れた否定を表す接頭辞ですが、最近では特にhip hop の世界で相手をけなす行為を「ディスる」と言うことから広まったんじゃないかと思いますが、若者ことばというかネットスラングというか、ネット上でよく見る言葉だったりするんですが。これはレッスン中に以前紹介したことがあったんですね。こういうのってよく覚えてるんだな~。

で、まさに cover をディスる、カバーを否定する、つまりかぶさってたカバーがなくなるとどうなる?そう、発見やーーーーん!っていう。

これで今日discoverを完全克服したと思いたいw

ところで今日はdialogの中に so far というイディオムが出てきていました。私が中学生時代なら絶対「すごく遠い」と訳してしまっているはずなので、生徒がどう訳すか楽しみにしてたんだけど・・・隣のページを見て訳をそのまま棒読みしちゃったJAくんにガッカリ、いやいやそうじゃなくて!私が中学生ならそう訳してないから!とツッコんだら、JAちゃんが「遠い、っていう意味ははいらんの?」と。

はいきたこれ!

so far はもちろん so(とても) far (遠い)という意味で文中で使われる事もありますが、so far で「今までに」という意味のイディオムでもあります。私これわりと大人になってから、会話の中でやたら出てくるけど遠いって意味じゃないよなぁ?なんだろ?って調べて知ったので(照)、JAズにはコレを機にしっかり覚えてほしい~。

とまぁ、中学生クラスではホントに私の経験をやたら伝えてとにかく印象に残るようにしています。体はってまっせ!!!っていう(笑)。

ちなみに私が so far の意味を知ったのはブライアンアダムスのアルバムから。リンクおいておきます。
関連記事

| 中学生 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/444-770a1e01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。