PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本は「お母さんにやさしい国」??

過日、NGO団体・セーブ・ザ・チルドレンが実施している「お母さんにやさしい国ランキング」が今年も発表されました。これは①妊産婦死亡の生涯リスク、②5歳未満児の死亡率、③公教育の在籍年数、④国民1人当たりの所得、⑤女性議員の割合を総合的に勘案し、176か国を対象にお母さんにやさしい国をランク付けした「母親指標(Mother's Index」です。

上位3位はやっぱりというべきかなんというべきか、スカンジナビア諸国が独占、日本はというとG8の中では最下位の31位でした。

ちょうど昨日、留学生君とこんな話になりました。


留学生君のお母さんのお姉ちゃん夫婦は子どもが居ないので、留学生君兄妹をとてもかわいがってくれるのだそうで、毎週のように留学生君の家を訪れては母親のようになにかれなく世話をしてくれたりプレゼントもたくさんしてくれるんだとか。
子どもがいなくて共働きで、そんなにたくさんお金も要らないから自分たちに使ってくれるんだと思う、なんて言うので、えーー、あんた将来大変やなぁ、というと、え、なんでそうなる?と聞いてきました。

だってフツウに考えて、将来そのおば夫婦になにかあったときの介護は当然留学生君兄妹に負担がくるよね?そもそも子どもが居ないからお金がそんなにいらないというのは早計で、子どもが居ないからこそ何かあったときのためにお金はなんぼあっても足りないんじゃないの?というのが私の考えなんですが。

あ、というか待って待って、ドイツじゃそんなに心配ないのかなぁ・・日本じゃ死にそうな状態ならまぁ入院出来ても、命に別状ない寝たきり状態とかだと病院には長く置いてもらえないから結局自宅で介護することになるし(ウチは実際母が祖母を長い間自宅で介護していた経験からそう思うわけですが)、介護の為に仕事を辞める女性も少なくないんだけど?という現状を伝えたら、老人ホームは?と。

うーーーん、完全看護の老人ホームがないわけじゃないけど数もそんなないから入居は順番待ちだし、費用もかなりお高いですよね。在宅介護のためにデイケアや訪問看護もあるけど、それでもやはり主婦への負担は半端ない。そもそも日本じゃ子どもが生まれた時点で預け場所が見つからず仕事を続けられない女性も多いし、子どもが育ったら今度は介護で、やっぱり家庭のためにキャリアを捨てなきゃならなくなる女性はまだまだ多いと思う、という話をしました。

だからこそ留学生君の話を聞いて上記の通りの感想が口をついて出たわけだけど、母親にやさしい国ランキング9位のドイツならそんな心配はないのかなぁ。

留学生君によると、ドイツでは介護が必要になった場合、特にお金持ちじゃなくても皆結構老人ホームに入るんだそうです。子どもが生まれたから仕事を辞めるというのもあまり発想としてないみたいで(まぁ留学生君が高校生だから現実分かってないだけという可能性もありますけど)、こちらでも述べた通り、普段から日本人は女の人ばっかり家事をするって言ってますからね~。

と言っても我が家は多分普通の家庭よりは主人は家事をやってくれる方なんですよ、それでも留学生君の目からみると「おかあさんばっかり」とうつるようなので・・・ランキングでも如実に表れている通り、先進国の中では全然お母さんに優しくない国ということになっちゃうのかな、残念ながら。
関連記事

| ホームステイ | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/443-7243d78b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。