PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドイツからの留学生滞在中!あと2ヶ月、2ヶ月も?2ヶ月しか?

早いもので、留学生君が我が家にやってきてはや8ヶ月が過ぎ去りました。GWは主人の実家である神戸に一緒にいきましたが、なんとまだあと2ヶ月滞在予定なのに早くも送別会第一弾が執り行われました(爆)。

まぁ長期休暇中じゃないとなかなか実家にはいかないですし、両親も少し体調を崩していましてこちらに訪ねに来ることも最近はないので、本当にこれが今生の別れになるのでは・・と思うのですが、留学生君的にはまさかそういう段取りとは思っておらず、帰り際にも「まだこれがさいごじゃないからー!いっちゃだめー!まだー!やばいー!」などと取り乱しておりました。

母は既にお別れのお餞別は何にしようか・・・とまぁそんなことばかり考えているようで、かさばらないし結構おいしいからこんなんどう?と留学生君に直接落雁を見せて聞いたりしていました。

気の早いのは血なのでしょうか、ウチの主人もすでに留学生君に向けてネーム入りの万年筆を用意しているようです。エエエエエ!

そうそう、この万年筆の名前ですが・・ウチの名字(高桑)+留学生君のミドルネームを漢字で書いたもの・・つまり見た目完全日本人やん?みたいな名前になっています。留学生君はfacebookでもその名前を名乗っているのでご存じの方もおられるでしょうが。

来日してわりとすぐに、名前を漢字で書いて欲しいって言われたんですね。ECCのテキストでもJE(中1)でそんなネタのDialogが載ってますが、ホントにそういう事頼まれることあるんだなー、みたいな。
でも濁点のある留学生君の名前を漢字にあてはめると、どうも暴走族っぽくなっちゃうっていうか・・なるべくそうでないものをあてはめましたが、やっぱり不自然さは否めないなーという感じにしかならなかったんですが…。


で、2,3ヶ月経った頃だったかなぁ、今度はミドルネームの漢字を考えてくれと言い出したんですね。なんでかというと、学校でマークシートのテストなどがあった時に、欄内に名前を納めようとすると自分の名前では長すぎるから、ウチの名字にミドルネームをひっつけてカタカナ8文字・漢字4文字に抑えたいんだ、と。ミドルネームには濁点もないし、まぁ割と真剣にバランスなども考えて、ファーストネームよりはずいぶん日本人ぽい字面になりました。

この名前表記を留学生君はたいそう気に入ったようで、その後マスの限られたテストじゃなくてもあちこちに書きまくったみたいなんですよね。そしたら、学校の先生もすっかり留学生君を高桑君と呼ぶようになったようで、今日○○先生はぼくを高桑君って呼んだー!とか喜んでたんですよ。そしたら2年生の終わりにクラスで作った Year book に、留学生君はこんなことを書いていました。

「多分、皆はこの1年で楽しかった思い出を聞かれれば、修学旅行だとか運動会だとかなにか特別なイベントを挙げるだろう。でもボクにとっては学校でのすべての瞬間がとても特別で、例えば先生がクラスの中で英語の文を見本として読むように頼んでくれた時は、クラスの皆のために貢献できることがあることを嬉しく思ったし、例えば学校の先生がボクを高桑君と呼んだ時には、クラスの一員になれた気がして嬉しかった。」と。

うん、ほんと違和感なくこの子は高桑君になったよなぁと思います。そう、定期券もフツウに高桑君で買ってきてますからね。良いのかっていう。

今日なんて私髪切ったんですけど、「おかあさん昨日より年よりになった」、とか「おばちゃん(私の姉)みたい!」とかばっか言うんですよ!おいおいおいおいおい今日はいろんな人に髪切って若くなったって言われてるんだよ!何言うてくれてはるんすか!と憤慨していたのですが、ウチの長男&次男も口をそろえてお母さん年食った!と。
留学生君曰く、「他の人は日本人だからみないいですねーって言う、家族はいつもホントの事を言う!」と。

うるさーーーーい!明日から自分で弁当つめろ!!つったら焦ってましたが。

そんな留学生君が我が家にいるのも”あと2ヶ月”と思うとなにか寂しい気持ちもありますが。フと初心に戻ると・・最初WYSから10ヶ月の受入の話があったとき、10ヶ月なんて長すぎるー!”2ヶ月ぐらい”の期間っていうのはないのかしら?って聞いたりしてたんですよね、私。その時はかなり長いと感じていたはずの”2ヶ月”なのに、もう”あと2ヶ月しかない!”って思ってる今の自分がなんか不思議というか。まだ”2ヶ月も”あるのにね。

とにかく泣いても笑ってもあと2ヶ月、めいっぱい楽しみたいと思っています!
関連記事

| ホームステイ | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/435-3518ca08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT