PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第3回音読発表会

スーパーラーニング(以下SLP)では年間30冊もの絵本(Page turners)を多読していきますが、現在9冊の本を読み終わり、今日はSF(スーパーラーニング小1~3年新規)とSE(スーパーラーニング小4~6年新規)合同で第3回音読発表会を行いました。

SFで読み進めているLevel 1 のPage turners はレギュラーレッスンとリンクした内容なせいかどんどん一人で読んでくれ、現在音読レパートリーには5冊の本が列記されています。

一方SEのLevel2 はグっと内容も難しくなり、ECC1年目のPE君にはなかなか手強いようなのですが、今日の音読発表会でもスペルから一生懸命音を模索しながら読んでいる様子が見て取れ、読み終えた時には wonderful!と思わず声を掛けました。

発表後、二人とも「えー、もう9冊も読んだっけ??」なんてあっさり言っていましたが、そう、間違いなく9冊読んで来たのよ!

来週は今まで読んだ9冊の中からお気に入りの絵本を読んでもらう事になっています。「えー、また緊張するー!」なんて声も聞かれましたが、人前で読むとなるとこれはちょっと練習しなきゃ!という気も沸くようですし、こうして多読をすすめていくことで長文にも躊躇無く取り組める英語耐性を身につけていってくれるんじゃないかと期待しています。
実際二人とも意味まではわからないまでも英文を読むというチカラをつけてきてくれているなと最近感じています。

例えば、SF(小2)生はTシャツに書かれていた英文"Can you touch fish?"を指さしながら、「これってキャンユー何フィッシュって書いてるん?」と質問してくれました。
英語学習を初めてまだ3ヶ月、レギュラーレッスンの方では口頭で"Can you~?"の文型は導入していますが、読み書きについてはまだアルファベットの大文字と小文字に取り組んでいる所なので、これは間違いなくSLPの成果と言えます。

● ● ●


ところでレギュラーレッスンで実施しているご褒美ステッカーシステムはSLPでも稼働しており、以下のような条件で付与しています。

  1. 音読レパートリーが増えたらステッカー1枚。
  2. 読み聞かせ用の難易度の高い本(book no.が3の倍数のもの)を音読レパートリーに加えたらボーナスとしてステッカー2枚。
  3. 音読発表会で1冊読み切ったら1枚

reading book 成果表示今のところ難易度の高い本には二人とも「無理!」と取り組んでくれていないのですが、来週の発表会では是非チャレンジして欲しいなぁ。

私もとうてい無理だと思うなら何も無理にススメたりしないのですが、二人とも十分読めるチカラを持っていると思うので、是非練習してきて!とハッパをかけておきました。

少しでもやる気を出してもらう為に、教室の壁にはリーディングの成果を貼りだしています。
SLPのPage turners だけでなく、レギュラーレッスンの Reading books についても同様の表を貼りだしたのですが、現在PE生から「Songの表も作って~!」とリクエストを受けています。

近々作成するから待っててね~(^^
関連記事

| スーパーラーニング | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/43-c1bfeb94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。