PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツからの留学生滞在中! 準備~受け入れ当日編

さて、前回のエントリで留学生の受入に至までの経緯をお伝えしましたが、今回は事前準備~当日受け入れについてちろっと書いてみますね。



前回も少し書きましたが、実際留学生を受け入れるということが決定したら、WYSのカウンセラーの方が自宅を訪問され、色々説明して下さいます。実際に留学生の部屋の候補はこんなんですが良いですかってのもその時に相談させていただきました。通常WYSでは受け入れが決まった後訪問されるようですが、希望すればまず訪問して説明をして頂いてから具体的な話しに入る、という手順でも対応してくださるそうです。

部屋は一部屋あたえなくとも構わないそうですが、そうは言ってもプライバシーを守る空間は作ってあげたいところですね。

ウチの場合はちょうど次男がまだ部屋をほしがらないので(←ママと寝たい子)将来の次男の部屋を使ってもらうことにしました。部屋には元々余ってるダブルベッドを置いてあったので、そこにニトリで買った簡易クローゼットとイケアで買った机を置いて準備完了。

WYSでは留学して来た生徒はまず東京で3泊4日の合宿研修を受けて、その後ホストファミリー宅へ移動します。移動してくる前に、来日した瞬間成田からこちらに荷物を送ってくるので、本人より先にスーツケースが2個届きました。

9月生の場合は毎年8月の終わりの日曜に移動してくるみたいで、今年は暦の関係で9月2日の日曜日にやってきました。当日は新幹線の便名を聞いて新大阪のホームまでピックアップに行きましたが、事前に貰っている書類に写真が貼ってありましたしさらにその後本人からメールをもらって最近の写真もくれたしfacebookでも連絡とれていたので、次男がまず新幹線の中の留学生君を発見、あちらもこっちを発見してわーーーっと大きく手を振ってくれていました。

しかし長旅でお疲れのところ申し訳ないけどここから電車で1時間半ぐらいまだかかるよと言ったら「だいじょぶ!」って笑顔でしたが、この蒸し暑い日本の気候にはホントに参ってるというような事を言ってました。あ、会話は基本すべて英語です。日本語は来日前半年ぐらいは勉強してきていたようで、多少の文は話せるようでしたがヒアリングが厳しいらしく、東京の合宿ではまだ分かる言葉がいくつか会話の中に出てくるなという感じだったらしいですが、西にくるにつれて聞こえてくる言葉が平坦だったのが音楽のように乱高下が激しくなり、まったくわからない言葉になってしまったと不安がっていました。

そうなんや、関西ではゴミ収集車でさえ歌うんやで?って言ったらさらに驚いてました。

自宅まで電車で移動しつつ今回日本を選んだのかなんて話しも聞きましたが、途中で急に目を輝かせて「あっ!電車と言えば聞きたいことがありました!」と。え、なになに?と聞いてみたら、「日本人は通勤の時間が長いから、電車の中の睡眠も大切な睡眠時間と聞きました」と。うん、まぁ関東じゃ絶対そうかもね、関西も電車の中で寝てる人は多いよ。「でも寝てるとどうしても乗り過ごすでしょ?でも日本人は心が優しいから、寝てしまう人は肩のあたりに自分の降りる駅を書いたステッカーか何かを貼っておいて、もし駅にきても目が覚めないようならサインに気付いた人が起こすんだよね?」と。

ないないないないーーーーー!!!

「でもじゃあどうやって目を覚ますの?」って聞いてきたので、降りる駅の少し前に自動的に目が覚めるんだよって教えたらこれまたびっくらこいてました。いや私も8年ほど通勤した経験からして間違いない、基本目ぇさめるよね?たまに乗り過ごすけど、滅多にない。うん?私一度もないな。

とそう話している尻から目の前で見本か!というぐらい大口開けて寝始めてくれた方がおられましてね、ほら、肩にサインないでしょ?って言ったらホントにないんですねとがっかりしてました。

帰宅後は部屋に案内してお茶飲んでさて早速携帯契約しにいこかー!って言ったら驚いて、「でも書類があって、その審査が通ってからだと思う」と。いやいやいやいやなんでやねん!通学しだした最初こそ迷うやろ?最初こそ必要やんか!絶対大丈夫なはずや!と言っても「でも・・・」という感じで、ああそうか、そのあたり厳しく研修でたたきこまれてきてるんだな、でもそれはあくまで基本であって実際は事後でOKってことで運用してるはずや、これが本音と建て前やでぇ!でもまぁ一応聞いといたるわ!とカウンセラーの方に電話で確認し、OKをもらって携帯の契約にいきました。

そう、休日でもカウンセラーの方には直接連絡出来るよう、携帯の番号を教えて頂いているのも安心です。ただ翌朝誤操作で7時半頃かなあ、に電話しちゃったんだけど、その時は留守電につながりましたね。いや、誤操作申し訳ありませんでしたとここでそっと謝ってみる・・・(←こら)。

携帯はソフトバンクのプリペイドタイプのものがオススメと聞いていたのでそれに決めました。一番安いサムソンの携帯(本体3000円)を選んでいましたが、よくよく話しを聞くとソフトバンクの場合端末持ち込みでもOKだそうですね。翌日留学生君の部屋でNOKIAの携帯を発見したので、これでも大丈夫だったんじゃないかとちょっと後悔先立たず。多分シムフリー端末だとSMSはダメだけど、e-mailは大丈夫だったはずなんで、ちょっと無駄遣いさせちゃいました。いや、実際使えるかは未確認ですが。

また、契約時に本人の在留カードとパスポート、あと私の免許証が必要ですが、まだ転入届けを出してない時点だったので在留カードの裏の住所が空欄になっており、これはもしかしたら承認降りないかもしれません・・と言われてしまいました。ヒィィッッィィ!

ただ結果から言うと契約出来たので杞憂でしたが、まぁ上記の端末の件もあり、携帯の契約は翌日でも良かったかも知れません(爆)。

ただ翌日は朝から高校につきそったり役所に行ったり私も仕事があったりとスケジュールパンパンだったので、今回はこれで良かったと思います。実際登校初日から「ホームがわかりません!」って電話かかってきたしね~。
で、書類を作成しWYSへ送付!
他にも月に1回レポートを提出するんですが(アンケート形式のようなものです)、そのあたりも返信用封筒なんかもちゃんと事前に頂いていて、切手代もかかりません。

そんなこんなで初日はこれにて手巻きパーティーで無事終了・・・といきたかったのですが、長男が発熱しやがりまして!
夕食の後には私たち家族へのプレゼントもくれたのだけれど、こんな時に長男がいないなんてー!お前はまたYAの悲劇(←2度目のYA参加予定日に高熱出して行けなかった)を繰り返すんかー!とゾっとしましたが、どうも知恵熱だったようで翌日にはピンピンしてました。

とまぁ初日からドタバタですが、なんとかやってます~。
関連記事

| ホームステイ | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/394-03deb231

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。