PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PAクラス Unit1 終了

小学生PA(継続5~6年生)クラスでは、Unit1の学習内容を終了し、今日はチャレンジレッスンの日。チャレンジレッスンではそのユニットで学習した単語の口頭チェックテスト(通称ボキャスロン)やスピーチの発表を行います。今日がその日だったのですが、皆ボキャスロンは今日だなと意識してくれていたようで、しっかりやってる子もいればもうちょいがんばってこいよ~って子も居ましたが、まずまずの出来。しか~し!!!スピーチは皆完全に忘れてましたね!
即興で覚えて言ってくれましたが、もうちょい完璧にしてきて~!と次回再テストってことにしました。

さて、Unit1ではbe動詞を使った表現を学習、自分の得意な科目やスポーツを言ったり、疑問詞を使った表現 Where are you?の質問では、in front of という前置詞句も学習しました。
PF(低学年クラス)では Where is ~?と聞かれれば、指を指しながら Here や Thereを使って答え、PI(中学年クラス)ではin, on, under を学習。そして今回の in front of、来年度は多分 by なんかも出てくるかな?(教材改訂年度なのでまだわかりませんが)、繰り返し学習しながら表現できる幅が広がっていく、そして小学生時代にしっかり耳と口を使って学習した表現は中学生になると自動化されて口からついて出てくるので、他の種類が出てきても、自分の中で定番として入っているモノと同じ種類だと思えば吸収しやすくなります。

フォニックスでは軽く語頭の子音、基本のフォニックスサウンドを復習して例外ルールの学習にすすんでいます。
フォニックスを学習すると綴り字と発音の規則性がわかるので、これをしっていれば英語の読み書きがグっとラクになるんです。全英単語の7~8割ぐらいはフォニックスのルールにのっとっているので、PAで学習する例外ルールをばっちりアタマにたたき込めば、中学以降スペルアウトしていく時にググっとラクになりますよん♪

Unit1で学習したのはソフトc・ソフトgのルールMagic E(またはSilent E)のルール。

今日はMagic Eの導入(前半)、ボードにまず mat と書き、「mェアット」と発音させ(すいません、あえて”マット”とは書かずに無理矢理英語的に表記してみてます)、うしろに e をつけて、mate で「メイt」と読ませる、というような事を指名してどんどん読んでいってもらいましたが、まだまだしっくりいくようでちょっと気合いが必要!みたいな感じでしたね。感覚的にスっといけちゃう子はいけちゃうんですが、どうしても英語の子音にいちいち母音をつけちゃう子は、たとえば mate だと「ムエイト!」みたいに読んじゃうんですね。m=日本語のム(mu)だと思いこんじゃってて。

あと、Magic Eのルールは別名Silent Eのルール とも言う通り、うしろにeがつくことで前の母音に魔法を掛け、長母音(アルファベット読みと同じ音)に変えてしまうのですが、e自体は読まないんですね。これを読もうとしちゃう子は mate を「めい・・て?」みたいな風に読みます。
なので、大げさに「うぉぉお~!魔法を掛けて俺(e)は今!力を使い果たしたぁあああぁぁぁ!消滅するぅぅぅ・・決して俺を読むことなかれぇぇぇ・・(ばたりと倒れる)」みたいな振り付けをつけてしっかり導入しておきました。

これで、同じ間違いをした場合私が魔法をかけて消滅するポーズをすれば思い出してくれる・・はず。
何度も読み間違えるたびにツッコむ、それもなるべく生徒たちの記憶に残るやり方でツッコんで定着をはかりたいと思います。

あ、あと、ricenice など、Magic Eに加えてソフトCも絡む単語には「おおお、ダブルやんけぇぇぇ!」と感嘆の声が上がっていました。そう、そうやって読める単語がどんどん増えていくんだよ、面白いよねぇ~。

それにしてもPAは今回の教材改訂で、すばらしく洗練されたと感じています。生徒達もそれを実感しているのか、春からやたらテンション高くて♪
日々のレッスンの様子は最近より気軽に投稿できる facebookの方につらつらとつぶやいてますのでよろしければそちらもご覧下さい。

PA
4/264/194/124/5
SA
5/74/234/164/9

リンクは漏れてるかもしれません。あと、このリンク貼る作業、結構面倒だったのでもうしないかもしれません(爆)。是非facebookページの方もブックマークにご登録お願いします♪ facebookアカウントをお持ちの方でしたら、教室ページをいいね!していただけるとfacebookのニュースフィードに更新情報が現れますのでやってみてくださいね~。当教室のfacebook page はこちらです。
関連記事

| 小学生 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/367-60adbf70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。