PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長男の初☆海外体験

今般、初めての海外体験をした息子が感じたという小さな事を書き留めておこうかと。随時追記するかもしれません。

○パスポート○
私の昔のパスポートに出入国のハンコがいくつも押されているのをみて、俺のパスポートにもハンコが増えるんだ~♪とめっちゃ期待していた長男。日本と韓国の出入国で無事4つのハンコをゲットしたわけですが、「なぜ1ページ目から使わないんだ!」とご立腹。

確かに私も昔それ思った。

○韓国での食事○
パジュキャンプでの食事はバイキング形式、毎回必ずあるのはご飯とキムチと韓国海苔とカレー(爆)、あとなにかしらのスープ。からいの、あまいの、しょっぱいのとその日によって色々。
また、肉料理も日によって色々あり、普通にブタや鳥などが並んでいる横に・・・犬とゴリラがあったのが衝撃だったそうな・・。

えっ、マジですかい!?

いや、犬を食べるというのは話には聞いていたけれど(赤犬が特にオイシイということも)、ゴリラを食べるというのは初耳!ググってみたところ、確かに食べるらしいですね・・ほ、ほんまに?そんな近似種(そうでもないの?)食べて良いの?と驚いてしまいましたが、息子によるとどちらもとても美味しかったそうです。うわ、我が息子ながらチャレンジャー!

そうそう、ドミトリーではお菓子は食べちゃダメとのことで、ウチは持参させなかったんですが・・皆山程おやつを持って行ってたそうですよ~。なので持たせた現金で結構ハイチュウやらお菓子を買ったようでした。
また、スーツケースの中にペットボトルのジュースを忍ばせていた子も多かったそうですが、こちらは現在機内にペットボトルは持ち込み禁止のため、没収されたようです。

○フィルムカメラ○
パジュキャンプへは子どもに貴重品はなるべく持たせないで下さいとの事で、携帯やゲームは持ち込み禁止。デジカメも微妙・・と引率者がおっしゃっていたので、壊れても良いようなフィルムカメラを持って行かせました。ただ、今の手荷物検査のx線はとても強いとのことで、カメラのキタムラで店員さんに聞いてみたところ、撮影後のフィルムにも照射しないようにしてほしい、と。

ほうほう。

引率者の方にフィルムカメラ持参する旨お伝えしようかと当日までは思ってたんですが、せっかくなので息子に自分で係の人にってみよう!実物見せながら "No X-ray,please!"とか "I have a film camera."とか言ってみ~と伝授。ちゃんと通じた!と誇らしげでございました。

ちなみに行きの関空では、カメラを下向けて一度シャッターをきってください、と言われたそうです。あのあたりってたしか撮影禁止ですもんね、でもホントにカメラとして機能しているかを見せろ、って事でしょうか。
帰りはあちらの方が手にとって結構じろじろ見ていたそうですが、無事X線を浴びずに帰ってきたようです。

でかした!

ただ、36枚撮りを入れて持たせたんですが、23枚しか撮らずに帰ってきてるんですよねぇ・・なんでそんな無駄に節約するかな・・現像するまで実際無事かどうかはまだわかりませ~ん!

以下追記 最新Update 4/4


○花粉症!?○ 4/3追記
そういえば今年長男やたらくしゃみハナミズ鼻づまりがスゴイです!それをまたちゃんとちり紙でかまずにズルズル吸っているので「脳みそ溶けるで!」と脅しているわけですが(爆)、これが韓国滞在中はまったく鼻づまりがなかったらしいんです。
黄砂か花粉に反応してるんかな~、なんて思ってたんですが、韓国で大丈夫なら黄砂なわけないですよね?そうか、やはり花粉なのか・・・耳鼻科行かなきゃですね。

○スーパーマーケットにて○ 4/4追記
途中で一度だけ英語村の外に出て現地のスーパーマーケットで買い物をするという機会に恵まれたそうで(確かパンフにも載ってたような)、スーパーマーケットの店員さんが話せるのは韓国語のみ。参加者の中に韓国と日本のハーフっていう子がいたそうで、その子は自由に会話していたけど他の子は韓国語は全くわからない状態。

なので、身振り手振りで色々コミュニケーションを試みたようなのですが、なぜかスーパーには生きてるうなぎが大きなバケツの中にドバっと入れられていたらしいんですね。産地が近いのかもしれませんね?
日本ではまず開いてあぶった状態でお目に掛かるものですから興味津々で見ていたようなのですが、中には死んでいると思われるうなぎも結構いて、すくうあみの網目からするっと抜け出ようとして抜けられなくなり、うねうねと暴れながら今明らかに死にかけてるやん!という状態のうなぎがいたそうで、なんとか救出してやってくれ!と店員に身振り手振りで伝えてみたけど、あちらも身振り手振りで「うん、まぁ大丈夫だから」的な対応だったそうです。

帰宅後旅行会社の宿題で書いた作文には、この「ことばが通じない」経験について、結構衝撃的だったような事を書いてましたね。世界にはいろんな民族がいて、いろんな言葉があるということ自体はもちろん話として知っていたわけですが、実際体験してみて「ほんまにそうなんや!」って実感するんですよね。こういう体験を小学生の内にに出来た事は本当にすばらしい。まさに百聞は一見にしかずってやつです。
関連記事

| 韓国英語村 | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

楽しそうでしたね~息子さん。貴重な経験盛り沢山♪ あ、勝負写真ステキすぎて笑えます!!

| | 2012/04/03 21:39 | URL |

NoTitle

し、勝負写真!?後光がさしてますやろ(爆)。

旅行会社から宿題が出ていた作文、今日やっと手に入れました。ウェブにupするのは多分許してもらえないので(笑)にやにやするにとどめようかと思いますが、英語えの興味はさらに増したようで、昨日レッスン初回だったSA、今日はアフォほどCD聞いたり読んだりしまくってます。

ま、たいがい毎年最初だけなんですが・・・orz

| *mulberry* | 2012/04/03 21:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/350-34a1822b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。