PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イースター発表会動画&写真 upしました!

去る3/21(水)に実施した、小中学生イースター発表会&パーティーの動画と写真を当教室ウェブサイト内、albumにupしました。

閲覧にはパスワードが必要です。パスワードは以前お知らせしている通りですが、忘れたー!という方はメールにてご一報下さい。

尚、パスワードについては五月頃新しいものに変更予定です。その際には在籍生のみなさまには新しいパスワードを連絡致します。


さて、イースター発表会についてですが、今回もコンテスト形式で行いました。

コンテスト形式の良いところは、自分の発表が終わったらホっとしてざわつきがちなところを発表に集中させることが出来るのと、上位入賞者はプレゼントがもらえるのでより練習をがんばってくれるかな~というところ。そうそう、今回表彰の後に「なんでおれはもらわれへんの~!」って抗議に来た子がいましたが(爆)、うん・・・ホントは全員に表彰状あげても良いぐらいなんですけどね、ホント皆がんばってくれたな~と思ってますよ、ホントホント!
でも、これをキッカケに、賞をもらえてた子はどこが良かったのかな・・・自分との違いはなんだろう?なんて少しでも考えてくれることを期待していたりするのです。

ただ、プレゼントは欲しいけど実際前に立つと緊張しちゃって大きな声が出せない~!なんて言っている子もいるのですが、それでも回数を重ねるたびに大きなだんだんその声も大きくなってきているなと今回の発表を見ながら感じましたよん。もちろん賞がすべてではないからね。私は一人ひとりががんばってくれている事、英語が大好き!で教室に来てくれている事を本当に誇りに思っています。ありがとうね!

ではでは、ここからはレベル毎に少々講評を述べたいと思います。

まずPF(小1~小2継続および小1~小3新規)クラス。

スーパーをとってる子もほとんどがレギュラークラスの絵本から本を選んでいました。というのも、やはり緊張するから簡単な絵本にしておきたい~、と思う様ですね。まぁしかし英語学習を始めたばかりの低学年の子達にとって、レギュラーの絵本も決して練習なしで読めてしまうほど簡単、というわけではありません。がんばって練習してくれていました!
さらにSF二年目のKちゃんは果敢に難しい本に挑戦し、しっかり読めていました。また、1年生のHちゃんも、ページターナーズの中から読み聞かせ用の難しいお話にチャレンジ!練習の折には2年生の子たちから「えーーー、すごい!私でもこんなに上手には読めない~!」って声も聞こえてきていました。Good job!

細かい点では、レッスン中は th の音をちょっと気をつけてみようねという事と(実際は指と舌を使ってしっかり指導しましたよん)、特に "Let's Go Halves"を選んでくれた子たちは複数形の語尾のsがことごとく落ちがちだったので、その点を指摘していたのですが、うーーん、本番では・・そうだなぁ、まだまだっていうのが正直なところ。

でも、 「six cookie! ....ズ!」なんて後から思い出して言ってくれている子もいて(爆)、おっ、ちゃんと話は覚えてくれてたんだなっていう実感はありました。

この年齢のお子さんなら、CDを聞いてそのままの音を再生することが可能ですので、覚えちゃったー!とあとはCDを聞かずに自分ひとりで、あるいはママやパパとばかり練習するのではなく、しつこいぐらいCDを聞いてシャドーウィング(音声にかぶせて言ってみる)とかなり発音はネイティブに近づくと思いますので(実際レッスンで指摘すると皆上手に言えていますので)、CDを聞く比重を上げていただけると尚良いと思います。

いや、しかし皆ホントにがんばって、緊張に負けず皆の前でしっかり発表してくれていました。本当にすばらしい!

次にPI(継続小3~小4)。こちらは普段全く練習して来ない子も、他のクラスの子も居るとなると多少練習してきてくれたかなという感触でした。発表会は小・中学校の半ドン日をねらって実施しているので、えーー!約束出来る日やのにーーー!と特に高学年からは非難ゴウゴウなのですが(爆)、こういう姿を見るとやっぱり合同でやる意味はあるなと感じます。

細かい点に関しては、レッスン中にたとえばここのingが落ちてるよ、とか、ここ読み間違ってるよ、と指摘したポイントは相変わらず間違っていたり、スピーチはごく短いモノだったにもかかわらず、たどたどしい子も居たり。また、どうしても照れがあるのかなとも思いますが、スキットなんかではもじもじしてる子もいましたねぇ。

いや、今回動画編集しつつ以前の発表会動画を見たりもしてみました。このPI生たちがPFだった頃は、それほど照れも無く体中を使って見事に Act out してくれていたんですよねぇ~。まぁこれも成長の証かとは思いますが、そもそも自信たっぷり!という程練習していないからこそ余計照れが入るのだと思うので…来年度は今年の自分よりレベルアップ出来るよう、日々コツコツがんばる習慣をつけていきたいですね。

3つ目はPE(小4~6年新規)クラス、この二人はしっかり練習してくれていましたね。細かい点ではやはりこの前置詞が落ちてるなぁ、とかポツポツ気になる点はありましたが、がんばってくれたと思います。
ただやはり照れがあるのか、伏し目がちで小さな声になりがちでした。とくにスピーチはしっかり覚えられているので、聴衆に視線を合わせ、堂々と述べる事が出来るよう心がけたいですね、もったいないよぉ!
まぁしかし日本人全般的にコレが苦手な人、多いと思いますが。

未来を生きる君たちには自分の意見を臆せず相手に訴えかけるスキルを是非身につけて欲しい!

最後にJE(中1)クラス。Cちゃんには当日急にカメラ係をお願いしましたが、快諾してくれて助かりました、ありがとう!

今回はよく行くお店の紹介スピーチと、John F. Kennedy の就任演説の暗誦をやってもらいました。クリスマス発表会に比べると練習量が明らかに少ないね?というのがよくわかる内容になってしまっていましたが(爆)、この一年でスピーチとアンソロジーのパッセージの暗誦のコツのようなものはつかんでくれたと思います。慣れもあって、それほど練習せずとも英文が覚えられるようになってきているというか。
ただもう少し、空を見ずとも英文がスラスラ出てくるレベルまでほんとにあと少しなはずなので、もう少しの努力が欲しいところ。
しかし堂々とした発表で、小学生の皆には良い手本となってくれていますね。

そう、なにより合同発表会の良い点は、他のレベルの発表を見ることが出来る点です。

中学生クラスの皆からすると、小学生クラスの発表は懐かしかったり、もっとこうすれば良いのにって気付く点があるんじゃないかと思うんです。そしてそれは自分の発表を客観的に見ることにもつながるはず。
また、小学生の皆にとっては、中学生になるとあんなに難しいこと出来るようになるんだなぁ~って刺激になると思うんです。

来年度はさらにコマが増加するため日程の調整はさらに難航することが予想されますが、可能な限りこの合同発表会は続けて行きたいと思っていますので、日程調整の折りには是非みなさまご協力頂ければと思います。よろしくお願い致します~!
関連記事

| events | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/346-ed4bb2d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。