PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PF What's in the box?

先週末から配布し始めている教室レポートにてお知らせしていた通り、メインマシンのHDDがクラッシュした関係で、各種文書やデータがすべて吹っ飛んだため、こちらの更新もすっかりご無沙汰になってしまっておりましたが・・・orz

データは戻らないまでも、ないならまた作ればいいさ!と前向きに生きていこうかと。

そんなわけで、少し前になりますが、PF(小1~小3)クラスで人気だったアクティビティをご紹介。
What's in the box?写真は"What're these/those? - They're ~" の導入でつかいました、What's in the box? です。

boxには布をかぶせた状態で一人に前に出てもらい、中に手を突っ込んで中に入っているものをあててもらいます。ほかの子たちはboxの正面が透明になっているのでその部分から答えをみて、 "What're those?" と聞き、前に出ている子はおそるおそるさわさわしながら「うーーーん、stuffed animal?」なんて言ってくれたところをすかさず "They're stuffed animals! "と正しいセンテンスを横で聞かせます。
この年齢の子供たちはとにかく楽しく!英語を発してほしいので、エラーコレクションした後しつこくリピートさせたり、ということはしないのですが、私が正しいセンテンスを聞かせ続ける事で、段々正しい文を言うことが出来るようになってきています。

特に2学期からはテキストを使ってターゲット文を確認、キャッチーなキャラクターたちが発しているイラストを見ながらネイティブのCD音声を聞かせてリピートしたり、日本語訳も確認したり、ターゲット文を使った Skit(ショートストーリー)を読んで暗誦したりしながら、文法事項を説明するのではなくとにかく口から発して正しいモデルをしみこませています。

2年目PFのみんなは本当にきっちり正しい文を作ろう!という姿勢を見せてくれていますし、1年目の子たちも間違いをおそれずどんどん発話してくれています!

ちなみに・・・こういうアクティビティをする時に講師が苦労する点は、既習単語の実物を揃える事、ですかね。特に今回は複数形で答えさせたかったので、ちょっと苦労しました。ちょうど壊れた flash light を処分しようと袋にかためて入れてあったのを思い出してサルベージしてきたり(笑)、cell phoneだってとっくにつぶれたモノを手元にいくつも置いています。だもんで家の中からガラくタが減らないんですよね~。

ちょうどPCの中身をすっかり断捨離してしまった身ですので、家の中もいっそすっきりさせたいんですが・・・なかなか・・・ね。
関連記事

| 小学生 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/299-73c72223

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT