PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【オススメ児童書】おばけちゃんシリーズ【年中~低学年】

久々にオススメ児童書についての記事を書こうかと。タイトルの横に【年中~低学年】の様にオススメ年齢を記載していますが、こちらは私の独断ですので余りそれにとらわれないで下さいね~。

前回は長男が始めて自力で読んだ児童書について紹介しましたが、今回は次男が最初に読んだモノをご紹介。そもそも次男(小1)は昔から長男(小4)に読み聞かせているモノを隣で聞いているので、学校で借りてくる図書なんかも自分の年齢に合ったモノではなく、むしろ長男向けじゃない?っていうのをよく借りてきます。夏休みに借りてきた本も、ティラノサウルスの絵本・・・ではなくて、図鑑をより掘り下げたような・・・分布図やら皮膚の形状がどうやらこうやら・・・やたら細かい字で説明タップリの本で、とうてい自力で読める本ではなく、ただただ絵を眺めていただけ、という状態。

夜寝る前に本を読んだるから好きなん持っておいで~と言っても、得てして自分の年齢に合っていないものを持ってきます。

最近なんてこんな本を選んでました。

これは長男が自分で読もうと図書館で借りてきた本なんですが、正直長男にもちと敷居が高いんじゃないかなと思われる内容のもので(小学校で戦争についてまだちらっとしか触れていないようですし)、まぁ自分で読むのはしんどくてもママが読み聞かせてくれたら耳にすんなり入るかなぁ、でも時々わからん言葉があるぞ~!と質問を挟みながら読んでいたので、次男にとっては読み聞かせていても暗号だらけ!?みたいな状態になっていました。

なので、次男は次男の好きな本をもっておいでと言うんですが、長男と同じ本を読んで欲しい、なんて言うんですよ。児童書の場合一晩で読み切る事は無理な場合が多々あるので、そういう場合は2章ずつ、などと区切って読み聞かせるのですが、長男2章+次男2章で合計4章読んで!というわけです。

長男にとっては「ラッキー♪」ってなもんですが、次男はそれでおもしろいのか?っていうか意味わかってる?と時々聞いてみると、「いや、全然わからん。」って答えたりするんですよね。ご近所ママさんたちに話を聞くと、2番目ってえてしてそういうところがあるようですね。
まぁでも自分に合ったレベルを選ぶという事自体次男には難しいのか?という気もするので、私が勝手に色々借りてきている中から、次男が自ら何度も繰り返して借りるようになっていた本がありました。

それがこのおばけちゃんシリーズです。

こちらは児童文学と言えばこの人!と言っても過言ではない、松谷みよ子さんの作品です。松谷みよ子さんと言えば『ちいさいモモちゃん』シリーズが有名ですね。もちろんモモちゃんも読み聞かせていたんですが、次男としてはこのオバケちゃんの方がツボだったようです。

松谷みよ子さんの作品の特徴として、読み聞かせていたら自然とメロディーをつけてしまうような表現がたくさん出てくるんですよね。中には私たちもメロディーが浮かぶ「とうりゃんせ」や「あしたてんきになぁれ」のようなものもありますが、きっと松谷さんの創作だろうなぁと思われる、そういう言い回しがよく出てくるのです。

それを歌いながら読み聞かせるんですが、毎回即興でデタラメに歌っているんですが、案外前に歌った時と同じメロディーで歌っているようで(?)、長男が私に合わせて歌ったりするので非常に不思議です。

で、繰り返し借りている内に、先日ふと気付くと一人でじーーーーーっとこのシリーズを一人で読んでいました。私に時間があれば読み聞かせてやったんですが、連日時間がなくてここのところ夜の読み聞かせが出来ておらず、でも図書館への返却の期限が近づいてきているし・・・というので自力で読むに至ったようです。怪我の功名、ですかね?

内容としてはタイトル通りおばけのおばけちゃんがおばけ仲間を捜してあっちへうろうろこっちへうろうろ・・・する間にいろんな出来事が起こるお話です。おばけちゃんが初対面の人(やおばけ?)に会ったときの挨拶の最後に必ず「ねこによろしく」とついていたり、ママがとっても恐かったり、大変なことになったら「思いを凝らす」とお家にしゅるしゅる~っと帰ることが出来たり・・・シリーズを通しての”おやくそく”が楽しく、どんどん次の本が読みたくなるようですよ。

今のところシリーズ9巻目まで刊行されているのかな?お話によってはかなり字数のすくないものもあって、最初に子どもが自力で読むにはうってつけの本かもしれません。
関連記事

| 絵本・児童文学 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/293-7cdb4360

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT