PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JE Unit4終了

JE(中学1年生)クラスでは、今週でUnit4の学習を終えました。また今回もユニット最終日は導入単語が簡単だ~なんて言ってくれていましたが。そういわれるとそうかもです。

Unit4では一般動詞の3人称肯定文・否定文、そして疑問詞whoや前置詞についての学習を行いました。
そう、いわゆる3単現のSってヤツですね。この辺りから本格的に混乱し出すんだよな~って思ってたら案の定。 Does your mother drinks coffee every morning?と要らないところにsがついたり、My brother usually play tennis after school.と sをつけないといけないところについていなかったり。主語と動詞の間に usually や often などの副詞が入ると3単現のs~!!と思いながら英作文してるにもかかわらず、うっかり忘れてしまうようでした。

また、Who's that man? の答えに My father is. と答えてしまったり。この疑問文の主語は that man なので、He's my father が正解ですが、Who teaches math? の質問に Ms. Lee does. と答える文を学習したので、それにひっぱられてるんでしょうね。
また、Who's your favorite athlete? - Ichiro is. なんて文も出てきたので余計こんがらがったかな。来週少し時間をとって解説しようと思っています。

毎ユニット最後のレッスンでは文の部品である品詞について学習し、ドリルを解いていくのですが、Cちゃんはこの品詞のコーナーがお気に入りなんだそうです。なんで?って聞いてみたら、わかりやすいから!だって。

Unit1から順番に名詞・形容詞・代名詞と来て今回は前置詞。
各前置詞の持つイメージがドリルにわかりやすく図解されているので、それをひとまとめにしたものをコピーして渡したら「おお、これはわかりやすい!」とわかりやすいの嵐でした。

色々な前置詞が出てきていましたが・・・たとえばbetweenはそういう歯磨き粉があるでしょ、歯と歯の間を磨くからだろうね、って言ったら「そんな歯磨き粉知らん!」と言われてしまいました(最近はないの?)。

across fromはビートルズを思い出すよねぇ、とか(いつも acrossと聞くと Across the Universe を思い出すんですよ。宇宙を横切って向こう側まで行ってしまうような壮大なイメージと共に)、behindはね、私が大学生の時に私たち生徒がバスに並んでいると、「Behind me!!」って毎回叫びながらめちゃくちゃ豪快に横入りしてきたネイティブ講師が居たんよね~、とか、よりイメージがわきやすくなるような(?)小話も入れつつ解いていきました。

前置詞は、たとえば on は「~の上に」だな、と言葉だけで覚えてしまうと、on the wall on the ceiling をおかしく感じちゃいますので、その語がもつ”イメージ”を抱きながら覚えていく事が大切です。これも繰り返す内にだんだん体に染みこんでいくものかなと思います。低学年からECCで学習を続けている子にとっては、TPRでこのあたりはしっかり入れ込んでいるのでイメージをとらえやすいのでは。

単元別テストでは二人とも前述の通り語順について少し混乱している様子が見受けられましたので、来週しっかりreview して新たな単元に入っていきたいと思っています。

また、ここのところアンソロジーの新しいお話を読んでいなかったので、二人からは「まだ次いかんの!?」とブーイングだったのですが、単元の最後に一気に二つ導入しました。
Reading for fun!では想像上の動物 チュパカブラについての英文を読み、そこからイメージした絵を描いてもらいました。Y君の絵はなんともワイルド!Cちゃんの絵は足の辺りがものすごいカワイイというか丸みを帯びていて歩き出しそうでしたし、私の絵はほとんど恐竜っぽくなってしまいました。

二人ともこのアンソロジー、だんだんおもしろいと感じるようになってくれているようで、チュパカブラの後の弘法大志のお話も興味深く読んでいましたね。導入時のシャドーウィングでもほぼ後を追って言えるようになっていますし、ホームワークブックのディクテーションもずいぶん正解率が上がってきています。アンソロジーとディクテーションはしっかりおさえたい部分だったので、よっしゃよっしゃええ感じやで!と私も嬉しい限り♪

単語や文法、覚えることは盛りだくさんでしんどい部分も正直あるでしょうが、でもたくさん口頭練習をしたり、英語のエッセイを楽しんで読めたりする、そういう中学生時代を私も送りたかった!ってこのJEのレッスンをしてるとものすごく思います。
子どもたちの知的好奇心をそそるレッスンを!が中学生クラスのテーマかな。

引き続き張り切っていきましょう!
関連記事

| 中学生 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/290-d05c38d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。