PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PFクラス テキストブックレッスンに入りました

PF(1~2年継続および1~3年新規生)クラスでは1学期の復習を終了し、順次2学期のカリキュラムに入っています。

PFクラスでは他のレベルと違い、1学期と2学期以降ではレッスンスタイルがごろっと変わります。詳しくはこのあたりをご覧下さい。

PFレベル2年目の子達は慣れたもので、「あ、スキットまたやるんや~。」なんて楽しそうにやってくれていますし、キャラクターの名前もすでに覚えてくれている子も居ますね。
Unit1で読んでいる絵本は "Hunting"というものなんですが、2年目生は読み聞かせの時に「簡単すぎるやろ!」ってはげしくつっこんでくれていました(爆)。
最初のターゲット、What's this/that? でも、しっかり this that を意識して日本語に訳してくれたり、時間内に何回問答出来るか新記録に挑戦するタイムトライアルでも30秒で12問!2~3秒でどんどん問答を繰り返すことが出来ており、自信をもって取り組んでくれているのがわかります。

PF1年目生たちは、特に1年生はテキストのどこを開くの~?とテキストを使ったレッスンにまだ慣れていない様子も見られますが、テキストで日本語の意味も確認してからしっかりアクティビティを行っていきますので、なんとなくこんな感じ?とおぼろげだった事がこれからアタマの中で整理出来ていくと思います。

特に新規生は1学期、私の英語に「え~、何言うてるかわからん~!」と言っている姿がよく見られましたが、最近はだんだん「こうしろって事?」としっかりguessしてくれるようになってきていますね。
これからはじめての音読、はじめてのスキット発表などしばらくレッスンスタイルに慣れるまでは戸惑うこともあるやもしれませんが、PB(4~5才)クラスからの継続生たちがうまくリードしてくれるのではと期待しています。

ワークブックでは一通りアルファベットの学習を終え、レッスン中は既習単語の一目読みに比重がうつります。フォニックスソングをたよりにスペルから読み始める子も居るのですが、そうでない子も絵の様に単語を丸ごと覚えることが得意な時期でもありますので、しっかりインプットしていきます。
しかし新規生、特に1年生はまだまだアルファベットもあやふやですので、2学期は主にホームワークシートでアルファベットの筆写を行っていきますが、ただ単に書き写すだけではなかなか覚えることが出来ませんので、筆写するときはしっかり声に出して(Aを書くときは「エイ!」と言いながら)書くようにしてくださいね。

また、1年目PF生は特にしっかりアルファベットを見て瞬時にどのアルファベットなのか認識出来るよう練習していきたいと思いますので、お家の方にもご協力頂きたいと思っています。詳しくは別途レターを出しますのでよろしくお願いいたします~!

ではでは、2学期からもはりきって超ハイテンションでいきましょ~!お~!!
関連記事

| 小学生 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/287-e1fa63bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。