PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PBクラス、Unit1終了。

他クラスより1週遅く開講したPB(幼児4~5才)クラスでしたが、4月中に1回補講を入れ、GW開けにUnit1を終了しました。

Unit1では色や動物の単語を学習、アクティビティを通じて繰り返しインプット、"Little Peter Rabbit" や "Old MacDonald Had a Farm"等を歌って踊ったりしました。
ワークブックでは主に運筆練習を行い、先週の金曜のレッスンでははじめてリスニングクイズにも挑戦しました!
みんな"Horse, horse, this is a horse!”なんてブツブツ言いながら全問正解していましたよ。

Storybook では、"The Big Turnip"(大きなカブ)の読み聞かせと、実際登場人物になったつもりで英語の台詞を発する劇遊びに取り組みました。
皆で協力して大きな(と言っても実際使っていた小道具はかなり小さな)カブを引っこ抜かんと頑張り、"Come and help!"と助けを呼んだり "Heave-ho!"とかけ声をかけてひっぱったりと、百点満点をあげたいぐらい上手に出来ていましたよ。
配役希望がもっと偏っちゃうかな~、と心配していましたが、毎回皆うまくばらけてくれたのも劇が盛り上がった原因だったかな?

開講直後のレッスンでは、みんな生徒手帳にシールを貼るのもワークブックを出すのも色鉛筆を出すのもホントに悪戦苦闘という言葉がピッタリなぐらい大騒ぎしていたんですが、4回のレッスンを終えてレッスンの形式にも慣れたのか、見違えるほどスムーズにレッスンが進むようになってきました。

今週からはUnit2に突入し、新しいSong やchants、Story に触れていきます。
これからも楽しみながら英語の世界に浸ってもらえるよう、私も工夫してレッスンをすすめていかなければと思っているところです。
西洋オダマキさて、写真はアクィレギア・ブラックバーロー(西洋オダマキ)です。
どうも白黒ハッキリさせたい性格が災い(?)してか、黒い花には心惹かれてしまいます。
今までもセントーレア(ヤグルマギグ)やクリスマスローズ、フウロ草などでも黒花と聞くとついつい食指が動いてしまっておりました。

このアクィレギアは種から育て、2年越しの開花となりました。うつむいて咲く姿がなんとも奥ゆかしく愛おしいのですが、タネになっていく姿がまたツンツンとした冠をかぶっているようで尚かわいらしく、出来ればその変遷をずっと眺めていたいのですが、来年もまた元気な姿を見せて欲しいのでタネが膨らんでくる前にブチブチと千切っています。
そうすると花びらがはらはらと落ちる様がまたまたどうして更にかわいらしいのです。
関連記事

| 4~5歳PB | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/28-15ff5b90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。