PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PB、Unit3終了しました

ふたつのPB(4~5才)クラス、それぞれUnit3の学習を終了しました。Unit3では自然や水生生物・果物などの語彙を導入、講師の英語の指示に合わせて体を動かすTPRのコマンドもどんどんフクザツになってきて、リスニングクイズでも単語やアルファベットの聞き取りに挑戦しています。
継続生はもちろん慣れたものですが、新規生はまだまだCDのスピードについていけずじっと悩む姿も見られます。だんだんCDを止めずに解けるよう練習していきましょうね。

新しく導入した♪I love the Mountain、♪Simple Simonは私も大好きな曲!みんな笑顔で歌ったり踊ったりしてくれていました。
そうそう、2年前ウチの次男がこの♪I love the Mountainが大好きで、しょっちゅうCDならして~って言われすぎてしまいには辟易する勢いだったんですが、確かある日振りが大きい事が災いして壁だが柱だか?でしたたかに頭を打ち付け、それ以来歌わなくなったんだったなぁなんて思い出しながら歌っていたら・・・今回のUnitでは時々次男がちらほらとレッスンを覗きに来ていました。

ああやっぱりこの曲が好きだったんだなぁと思いながら先日本人に聞いてみたんですが、この歌が大好きだった事も上記のようなエピソードがあった事もすっかり記憶に残っていない様子?でも歌が流れ出すとついつい口ずさんでしまうみたいです。

とまぁそれはさておき、木曜クラスは6月からお友達が増えて現在年中さん4名・年長さん1名の計5名が参加してくれています。4月にはママと離れがたかった子もすっかり笑顔でレッスンに取り組んでくれるようになり、みんなレッスンの流れを理解してすばやく用意が出来るようになりましたね。ただピクチャーカードの出し入れはあわてなくても良いのにあわてちゃってフォルダがだいぶ傷んできてしまっている子も居ますが・・・しっかり活用している証拠だから仕方ないね。
しかしシャイな子が多いせいか、欠席の子が多い日のレッスンでは少し消極的になってしまうことも・・・さては、皆まだまだ猫被ってるなぁ!?
今のところPT(2~3才児)クラスからの継続生が発話量が多いですが、新規生もだんだん挨拶や単語などが口をついて出てくるようになっていて、まだまだのびしろの多いクラスです♪

北風のテーブルかけ小道具金曜日クラスは年中さん1名・年長さん2名の継続生ばかりのクラス。なんといってもこのクラスの特徴は劇遊びの完成度がなかなか高いこと、かな。
と言っても懇談でお話をお伺いした限り、みんな家で熱心に練習してきてくれているわけではないようで・・・?(爆)レッスンの中で触れているだけでもこれだけ出来るようになるのはさすが継続生ですね。今日の劇遊び"The Boy Who Went To The North Wind"では3人全員が少年を選んだため教室の中を私が右往左往することになり大汗かきましたが、大きな声で台詞を言って、小道具で私をびしばしどついて(爆)、楽しく劇遊びが出来ていました~♪

ところで例年PBクラスではこの時期に親子レッスンを行っていたんですが、今年は小学生と同じく7月の1ヶ月間を自由参観とさせていただいています。今年のメンバーは誰かのママが居るけど私のママは居ない~!と泣く感じが木曜も金曜も全くないのでこの方式でやってみているのです。昨日は途中からYちゃんママやYちゃんのお姉ちゃんが、今日はCちゃんのパパ&ママも見に来てくださっていましたが、なにやら皆そわわそわ嬉しそうでした~。

2,3学期にはまたクリスマス・イースターと親御さんにもご参加頂いてのレッスンを行いたいと思っていますので、もし物足りないと思ってらっしゃる方がおられましたらどうぞそちらをお楽しみにしておいて下さいませね♪

さてさて来週からはUnit4に突入し、ソングやストーリーも一新します。しっかりCDやDVDを視聴しておいてくださいませ~。
関連記事

| 4~5歳PB | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/278-331f18e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。