PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月曜日はスーパーラーニング☆デイ!

わざとかためようとしたわけでもなかったのですが、本年度のタイムテーブルでは月曜日にスーパーラーニングクラスが集中しています。

まずは3時半からSB(4~5歳・英語で知育)、4:20からはSF(小1~2継続および小1~3新規生・読み書きプラス)、あいだにPI(小3~4英語・英会話)クラスを挟んで最後はSI(小3~4継続生・読み書きプラス)およびSE(小4~6新規生・中学準備読み書きプラス)という具合。

水槽小学生 小学生のスーパーラーニングクラスでは、中学生クラス同様多読のマイレージを教室の壁に掲示します。去年はグラフ化したのですが、おお、あいつあんなにがんばってるんか~!ってお互い刺激になったようで、最後の最後に1年生のMちゃんがめちゃくちゃがんばってきて、3年生のJを逆転するというデッドヒートも見られ、盛り上がりました。

しかしグラフだとすっごくがんばる子がいた場合、スペース的にしんどいんですよね、上にどんどん伸びていっちゃう!ええ、まぁうれしい悲鳴なんですけど。

なので今年は先輩HTに教えて頂いたアイディアを元に水槽と表を作ってみました。2000ワードごとにお魚ステッカーをもらえ、水槽の中に放っていくことが出来るという仕組みです。
実はこのワード数、高学年ほど1冊のワード数が多いので、同じ10回でも低学年ほどマイレージを得にくい為、最初の3冊を読んだ時点でまだ1匹もお魚をもらえない、ということも出てくるかもしれません・・・。

学年ごとに単位を変えた方がいいかなぁ?とも思ったのですが、去年最後に1年生ちゃんが負けじとがんばってきてくれたことを思い出して・・・うん、一緒にしておこう!高学年のお兄ちゃんお姉ちゃんたちはもっとがんばってるんだな、私もがんばろう!って素直に感じてくれたら良いなぁという願いを込めて、厳しいようですが1年生も2000語でいきます!

去年の1年生達はみな2万語を超えていましたので、1年間に10匹以上は泳がせられる計算になります。こういうことがきっかけで、「よし、もっとCD聞いてくるぞ!」と子ども達が自らやる気を出してくれたらなという仕掛けですので、親御さんも教室に来られた時には「おお~、○○ちゃんのは魚いっぱいだね~!」なんてお褒め頂けるとさらに皆のやる気がupするのではと思いますのでご協力お願いします~!

しかしこんな仕掛けがどれぐらい効果があるの?というのをウチの長男の実例で説明いたしましょう・・・


1年目、SF受講時は音読の発表が出来たらステッカーというご褒美にしていて、最初の内は文どころか単語すら読めませんでしたから、それなりにCDを聞いていたのですが・・book12をこえたあたりからなぜか急に文字と音がつながり出し、自力で文を読めるようになってしまったため、すっかりCDを聞かなくなりました!

読めるようになったのは良いのだけれど、完全に目に頼り切っているため、単語ひとつひとつを区切って読んでしまいます。せっかく耳の良い時期から始めているというのにこれじゃいかーーーん!と私も頭をひねりまして。

2年目SIでは前述の通りマイレージをグラフ化、壁に掲示しました!
ダイアリーでも1つの本につき10回以上CDを聞いたり本を読んだりしてきたらステッカーをもらえるよと餌を増やしまして(爆)、1年目のマイレージは5000語に満たないほどだったのに(お恥ずかしい)、2年目はなんと3万語を超えました。

やった!

そして今年は3年目SI。1冊目の絵本 "Kintaro" を今すでに300回ほど読んだり聞いたりした、とダイアリーに記入しています(すでに2万語を超えている計算!!)。

要因はいくつか考えられるのですが・・・。

1.擬似的なものながら水槽で魚を飼えるという今回のシステムがおもしろそう
2.リスニングに使っていたウォークマンのスピーカーが壊れたため急遽ヘッドセットで代用。これが周りの雑音をうまく遮るのか、集中して1時間近くぶつぶつやっている時もある
3.小学校が半日授業なので時間がたっぷりある
4.スーパーラーニングクラスに女の子が二人入ってきたのでやる気がでた(爆)

とまぁそんなところ?
しかし300回はちょっとホラ吹いてないかなぁ?言い過ぎてないかぁ?って気もしなくはないのですが・・・(苦笑)、ただ少なく見積もっても自己申告文の半分は確実にやってるかなという印象です。

で、これぐらいCDを聞くとなにが起こるのかと言うと・・・1語ずつ完全にぶつぶつ切って読んでいた長男ですが、この聞き込んだ "kintaro"に関しては、きっちりリンキングさせて読んでいます。
途中、「りーぶ、いっと、とぅー」と1語1語切って読んでいても自分で気づいて、「あ、ちがうか、 Leave it to me!」って言い直したりしてるんです。

・・・スバラシイ~!

この調子でがんがんいってほしいものだなぁと思いつつ、まぁでもきっと5月頃にはキッチリ例の病にかかってしぼむんでしょうけどね(爆)。というか、逆に今の状態が病に浮かされている状態!?よくわかりませんが、新学期はこどもたちも新しい教材・新しいクラスメイト・新しい掲示にウキウキしてやる気をだしてくれる時期です。

ご家庭でもうまく言葉をかけて頂き、お子様のやる気を引き出すべくサポートしていただけたらなと思います♪

あ、ちなみに水槽と表はエクセルで作っています。これほしい~!というHTの方、おられましたらお気軽にお声かけくださいね♪
関連記事

| スーパーラーニング | 16:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

素敵!毎年悩むこの作戦。もしよければ私にもアイディアわけてくださぁ~い!!

| ミミィ | 2011/04/11 23:40 | URL |

メールしますね~。

2件目のお問い合わせです(爆

メールしましたのでご活用くださいませ~!
あ!でもお魚のシールはないんですよ。私たまたま手元にFBCで買ったステッカーがたくさんあって、そこにお魚もいっぱいあったのでそれで代用しようと思っています。

ERPでHimaneko先生はお魚も自作なさってるってことでしたね。プリクラシート(?)に印刷なさってるということだったと思います。ミミィ先生はどうされたかまた教えてくださいね~。

| mulberry | 2011/04/12 09:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/243-47caf5b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。