PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PI Unit5 終了

小学生PI(3~4年継続生)クラスでは、Unit5の学習を終了し、先週からUnit6に入っています。

Unit5のTPR、お題は"touch"。まぁね、入る前からイヤな予感はしてたんですが・・・PF(小1~小3新規及び小1~小2継続)クラスまでのTPRは講師が矢継ぎ早に出す指示にどれだけ体が反応出来るかというところに力点を置いて指導しますが、PIクラスになると生徒にもどんどん指示を出してもらいます。で、今回の"touch"、まずウチの長男が "Touch your balloon!"みたいな事を言ったんですね。皆「ん?おまえの風船・・??」と想像してニヤニヤ、「なんじゃーおまえはエロかーーー!」なんて興奮しだし、そこからもう "Touch your おっぱい!"とかまぁそういうような事ばかり言っていました~。

長男は後で、なーーーーんであんなこと言ったんだよ!?ってシメといたんですが・・・なんと、ウチの長男は素で "Touch your bottom.”って言っただけのつもりだったらしいんですよ!だから皆がなんでひゃーひゃー言ってるのか、そしてなぜ私がすっごい怒った顔してるのかがわからなかったらしいです。ほ、ほんまいかな・・・。

とまぁそれはさておき、Unit5では "I can /can't~" 、"Where's ~?- It's on/in/under the ~" という文型を学習、前者はPFでも "Can you~?"の表現を習っていましたし皆問題なくすんなり口頭練習出来ていましたが、後者はPFの時は同じ質問にそのモノ自体を指さしながら "Here/There it is! "と答える練習をしていましたから、皆 "It's ...えーと、っていうか There it is! "なんて答えてくれたりで大笑い!
いやいや、ここはしっかり覚えよう~!と手振り身振りも交えてしっかり on, in , under をインプット。でも定着はまだ弱いかなぁ、繰り返し練習していきたいと思います。

フォニックスでは語頭の子音 "s,z,l,r,w,y"の音を学習、久々に既習の音もまとめて Phonics Slam をやったら、皆ずいぶんちゃんと聞き分けられるようになっていました!rlが一般的には似ていると思われがちだけど、rと似てるのはむしろwだよと言う話には皆も納得してましたね。



あ、そうそう、途中行ったハロウィンパーティーでは、皆それぞれにお気に入りの絵本を音読、web発表会でもご覧頂けたと思いますが、今回が初めての発表だったPFのメンバーに比べると、それはもう堂々と発表してくれていましたよ!さすが場数を踏んできただけあります!

KくんはPIのリーディングブックスから"Noises In the Night"をチョイス。よっぽどこの本が気に入っているようで、レッスンの中で音読発表しよか~と言うと、かならず「ハイハイハイハイ!!俺 "Noises In the Night" よむ!!!」って元気よく手を挙げてくれます~。
当日はちょっと緊張したみたいでやたら足ばかり掻いていましたが、お気に入りの1冊をしっかり最後までばっちり読んでくれていました!

Sくんはスーパーラーニングの30冊にも及ぶページターナーズの中から "Superheroes"を選択,いっぱい候補があるから選ぶのも楽しいのよな~なんて言ってくれていました。この"Superheroes"は最初に読み聞かせた時からもうビビビビっ!!ときたみたいでしたね。絵本を楽しんでくれている姿勢が私にも伝わってきました!

Mくんは PI のリーディングブックスから"The Emperor's New Clothes"を選択。Mくんは夏のSICの時にスーパーラーニングの本を何冊か音読練習して来てもらったんですが、その時に淡々と読むよりごっつい抑揚つけた方が読みやすい!というワザ(?)を体得してくれたらしく、今回もすばらしく抑揚をつけて読んでくれていました。でもいつもよりちょっと緊張してたかも?レッスン中はもっとすごいからね~。
皆の投票で決まる "大声大賞"を見事ゲットしていました!

そしてJ(ウチの息子です)はページターナーズから "Rice Crackers"を選択。この話はオチもおもしろくて皆大好き!夏のSICでも取り上げたんですが皆が大爆笑だった人気のストーリーです。いかんせん本が小さくて、今日が初見だった子たちに話のおもしろさが伝わったかは謎ですが・・・投票で "発音賞”をとっていた所以は選んだ本が良かった、ってのもあったかもしれませんね~。

また、Skitの発表では、PFクラスの皆はグループにわかれて全員で行いましたが、PIクラスは皆単独で役を担って貰いました。ただ単に台詞を覚えて暗唱するのではなく、しっかり役になりきって大きくジェスチャーをしたり走ったり転んだり・・・にぎやかな発表になりましたね。何度もこのブログでも言っていますが、この春PIに進級して最初のスキットを見たとき、皆「うえーーー!PFの時とぜんっぜんちがう!」「むずかしすぎるーーー!」「おぼえられるかーーーー!」てすっごいブーイングだったんですよ。それを今はもうすっかり楽しんでキャラクターになりきって台詞を発することが出来るようになってるんだから本当に皆の成長には驚きです。

このメンバーは時にふざけすぎて私もガツン!と怒る事があるんですが、やるときはしっかりやる!という姿勢が本当にすばらしい。なにより楽しんでやってくれているのがわかるので、私も嬉しいです~。

とまぁ、4月からここまでで、一皮むけた感のあるPIズ。来年度も同レベルでしっかりスパイラル学習して、習熟度をグググっと上げていきましょう~!
関連記事

| 小学生 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/197-7b571633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。