PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ECCジュニア奈良センター主催スピーチコンテスト

今日はりーべる王寺内リーベルホールにて、ECCジュニア奈良センター主催スピーチコンテストが行われ、当教室からはPA生1名が参加しました。

speachcontest2010.jpgECCでは毎年中学生を対象とした暗誦コンテストの全国大会が行われるんですが、奈良センター主催のスピコンではPA在籍の6年生も参加対象に含まれます。
ただし、小学生の場合はそれに向けての準備段階というか中学生の課題文に比べるとボリューム少なめな、レッスンの中に出てくる表現をつなぎあわせたスピーチを発表するといった感じ。

それでも他教室からもたくさん参加しているこういったコンテストで、壇上に上がってスピーチをするというのはかなり度胸が要りますし、本人にとっては本当に良い経験になったのではと思います。他にもこんなに頑張ってる子がいるんだなぁ!ときっと肌で感じてくれた事でしょう。

また、中学生になるとこんな長い文章を覚えて言うんだなぁ!というのを目の当たりにするのもこれまた良い経験だったかもですね。
たった1年違うだけでこんなに違うんだー!がんばらなきゃーー!というモチベーションになってくれると嬉しいんですけが、実際は「おいおい、あんなん難しすぎるやろー!全然小学生と違うやん!!」ってびっくりしてたみたいですけどね~。うん、ソコに向けて走っていくために日々積み重ねていくんだよ~!

普段レッスンの中でもちょこちょこ暗誦テストは行ってるんですが、なかなかクラスの中だけでは緊張感が足りないというか、もっと練習してきてくれたらなぁって思う事もあるんですよ。ですのでこういう機会があるといつもよりたくさん練習してきてくれてgood!
そうやって正しいモデルを体に叩き込むことは、将来必ず役に立つと思いますよ。

私も学生時代に暗誦させられた古文のフレーズなんかはいまだにさらさら出てきますし、そうそう、中学や高校では英文の穴埋め問題がよくでますよね、私はよくその時に歌のフレーズを思いおこしながら埋めてたりしました。聴いたり歌ったりしている内に正しいモデルが体に染み込んでいて、すらっと答えがかける感じ。たくさんインプットすれば多くのアウトプットが期待出来るという実例ですかね。

惜しくも賞には漏れましたが、これを糧にこれからも英語学習に取り組んでいってもらいたいと思います。来年に向けて今日からがんばろー!おー!
関連記事

| events | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/180-be654ad4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。