PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PBクラス Unit4終了

PB(4~5歳児)クラスでは先週Unit4を終えました。

Unit4では野菜や料理・おやつなどの食べ物の単語を導入し、お腹のすかせた羊に "Do you like eggplants?"と聞きながらエサをあげたり、お買い物ゲームなどのアクティビティを通してたくさん発話してもらいました。

アルファベットの大文字はG~Lを導入、PBクラス2年目の年長児たちはもちろん、1年目の年中児たちも一文字ずつしっかり覚えてくれているなと"4 Doors"で確認しつつすすめてきました。20090929047.jpg

この"4 Doors"というのは以前ECCの研修で秋津教室の左手先生がシェアしてくださったものをアレンジして行っておりまして、単語のReviewの時にこのドアの中に復習させたい単語のピクチャーカードを数枚入れ、ドアにはアルファベットカードや生徒用ピクチャーカード、サイトワードのカードなどその時復習させたいアイテムを入れて、"Which door do you want me to open?"と子ども達に順に聞き、ドアを開けていきます。たいがい1つ開ければ勢いよく言ってくれますが、PCによっては右上には全然絵がなかった!なんて事もあり、そんな場合はもう一つドアを開けさせます。(←こういうなんでもないことに子どもたちはいちいち盛り上がります♪)

ドアには何枚も入れられるので、言ったカードはとっていくんですが、小学生になると「よし、今日はこのドアのカードを全部なくすぞ!」と勝手に盛り上がったり、また高学年にもなるとドアが4つじゃ易しすぎるということでリクエストに応えてドアを増やした"6 Doors"で答える速さを競わせるとかなり盛り上がる上、ドアに入れたカードも中の単語のカードもしっかり復習出来てgood 

そんなわけでこのドアで確認してきたここまでのアルファベット大文字は、皆きっちり読めている感触。スバラシイです♪

新しく導入したソング "The Hokey-Pokey"では1番では右手、2番では左手、3番ではおなか…と最終的には前進を激しく shake して歌うんですが、私が声を唸らせ時には白目になって shake するたび皆の笑顔がはじけてかわいかった~!

Story bookでは2冊目に入り、"The Golden Goose"を読み聞かせ、劇遊びを楽しみました。
金のガチョウここでどうしても見て頂きたいのが自作の金のガチョウ!
ちょうどハロウィンの準備でピニャータをこの夏休みに作ろうと思っていて、その応用でガチョウが出来る気がする…と息子達に手伝ってもらって完成したこの力作!!
体は普通の風船で、首は細長い風船工作用の風船でピニャータを作り、100均でゲットした金のアクリル絵の具3本を投入、首と体のつなぎの部分がなんとも心許ないのでリボンでごまかし、中には新聞を入れました。
出来上がった当初はふにゃふにゃで、初回の劇遊びでイキナリ崩壊したらどうしよう!!とヒヤヒヤしていたのですが、乾いてしまえば案外頑丈になりました。

ただ唯一(?)にして最大の弱点といえば、自立しないこと。まわりにぬいぐるみやら箱やら色々置いて支えております。

で、いつもなら女の子の希望が集中するお姫さま役、初回こそ集中しましたがそれ以降は皆このガチョウに触りたくて、主人公の Dummlingthe first sister に希望が集中しておりました~。"Oh, no!!!"と皆元気にガチョウに連なってくれていましたよ。

さて、今週金曜のレッスンからはソングもストーリーも一新、Unit5へ入って行きます。次回の劇遊びはぺープサートが良いかなぁ…構想練りま~す!
関連記事

| 4~5歳PB | 14:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

こんにちは。
ERPから飛んできましたレベッカと言います(*^_^*)

金のガチョウ、素晴らしい出来栄えですね!!!
器用なのがうらやましい。
このHT仕事、結構手先の器用さ重要です。

4Doorsに興味津津なのですが、もひとつやり方が分からなくて…
4つのケースの中にカードを何枚か入れて、言えたら自分で上から順番に抜き取っていくのでしょうか?

すみません。最近老いてきて、思考能力がなくなってきているので…(つらいわ~)
もう一度教えていただけたら嬉しいですm(__)m

| Rebecca | 2010/09/10 15:21 | URL |

はじめまして~!

Rebecca先生、コメントありがとうございます。思わずPCの前でRaspberry Dreamばりに踊ってしまいました!

で、4doorsですが、まず外側のドアに入れてあるカード(写真の場合ですと生徒用アルファベットカード)を生徒に言わせます。言ったカードはドアから取り除き、そのドアだけを開けて、中の指導用PCが何なのかを当てて貰います。

あたったらドアを閉めて中の指導用PCを1枚出し(閉めないと次のカードが見えちゃうので)、また別の子に外側のドアのアルファベットを言って貰う・・・とその繰り返しです。中の指導用PCがなくなるまで続きます。
もし一つのドアでわからなければ、二つ目のドアを開けることになります。

・・・とこんな説明でおわかりいただけるでしょうか?すいません、私もいまひとつ説明下手ですね~!(汗

| mulberry | 2010/09/10 23:55 | URL | ≫ EDIT

No title

返信ありがとうございますm(__)m

raspberry dream!!拝見したかったです~(^-^)

4Doorsのやり方ざっくりですが、わかりました。
ありがとうございました。

またお聞きすることもあるかと思います。
よろしくお願いいたします。

| Rebecca | 2010/09/20 18:24 | URL |

No title

いえいえ、お役に立てたなら嬉しいです~!

またお暇な時にでもお立ち寄りくださいませ~♪

| mulberry | 2010/09/20 22:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/177-7c47bf73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。