PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤングアメリカンズ ~後日談~

まず関連記事リンクから。まだ読んでいないと言うかたはこちら↓の記事を先に読まれる事をオススメ致します。

ヤングアメリカンズ・ワークショップ編
 http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-151.html

ヤングアメリカンズ・ホームステイ編
 ~welcome party ~法隆寺探訪編~
  http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-153.html
 ~ホームステイの悲劇編~
  http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-154.html
 ~ワークショップ翌日・Farewell Party編~
  http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-157.html
 ~別れの日編~
  http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-164.html

そんなこんなでヤングアメリカンズとの出会いから約1ヶ月が経ちました。二上小学校にも定期的にネイティブが訪れると言うこともあり元々英語にとても興味を持っていた長男(小3)ですが、更に英語が喋れるようになりたい!という気持ちを強く持ってくれたようで、今後のECCの宿題なんかもさぞや熱心にやってくれることだろう・・・と少しは期待していたんですが。

しかし学校にやってくるネイティブ講師が言ってることはかなりわかる(と自負しているらしい)のですが、CassieKatが言ってる事はほとんど分からなかったという事で(それでも少しでも分かったのならそっちの方がスゴイんだけどな~)、彼女たちが去ってすぐ、長男が私にぶつけた疑問。

ECCでなんぼ What's this? とか Where is the なんとか~、とかやってても、CassieKatにママそんなこと全然言うてなかったよな??ECCやっててほんまに英語喋れるようになるん!?」

うははははは!!!

まぁ確かに What's this? なんて聞くことは滅多にないけど、でももちろんまずは基礎から学ばなければ使いこなせるようにはならないわけで、ECCで勉強することは英語を喋れるようになる自分に近づくことだよ、と話したのですが、

「いや、絶対他にもっと近道があるはずや!」

そ、そう・・・その近道が分かったら是非私にも教えて欲しいものだわ。

ま、そんなわけで相変わらず家庭学習は最低限宿題をやるだけ、SLPCDもまず聴かない長男ですが(爆)、英語を話せる自分になりたいという気持ちだけは強い様なので、自分のペースで楽しみながら英語に触れていってくれれば良いのかなぁと思います。

そうそう、あれ以来我が家の朝食が一変、子どもたち二人はシリアルを好んで食べるようになりました。というか、それまでは私も「あんなもんおやつや」という考えを持っていたんですが、シリアルを食べるようになって便通がとても良いと長男が言うので、私まで試してみています。
これってかなり大きな変革だと思うんですが、聞いてみると朝はシリアルってのは今や少数派ではないみたいですね?いやぁ、ビックリです。

彼女たちとはあれから e-mailで連絡をとったり、FACE BOOKに行く先々での出会いをupしているのを見たりして楽しんでいます。いまやインターネットで世界中の誰かと瞬時に繋がることが出来る時代ですから、英語でコミュニケーション出来れば益々世界は広がるんですよねぇ!

このすばらしさを子どもにも!と思いつつ、いやいやまずはネチケットから仕込まねば・・・と現状パソコンとはまだまだ距離を置かせているんですけどね。使い方を間違えると取り返しがつかなかったりするのもまたネットの恐いところですから、子どもたちにどう導入していくかなぁ・・・今後の大きな課題です。
関連記事

| ヤングアメリカンズ | 03:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/165-eddbcde9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。