PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤングアメリカンズ ~ワークショップ翌日・Farewell Party編~

まず関連記事リンクから。まだ読んでいないと言うかたはこちら↓の記事を先に読まれる事をオススメ致します。

ヤングアメリカンズ・ワークショップ編
 http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-151.html

ヤングアメリカンズ・ホームステイ編
 ~welcome party ~法隆寺探訪編~
  http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-153.html
 ~ホームステイの悲劇編~
  http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/blog-entry-154.html

さて、ワークショップが終わった翌日の月曜日は彼女たちはオフでした。二上小学校・幼稚園も土曜参観の振替休日でしたので、一日中子ども達も一緒に過ごせるのかと期待していたんですが、ランチ込みで樟蔭短期大学の方で学生との交流会が開かれる事になったとかで出かける事になってしまいました。
でもそれはそれで、彼女たちも学生のみなさんと色んなゲームをしたり、日舞を見たり、キモノを着たりとなかなか出来ない体験ができたと喜んでいましたけどね。

それに香芝市でも二上小学校以外の小学校はフツウに学校があったようですし、働いてる方は留守にしますもんね。
そもそも私も3コマレッスンがある日でしたし・・・。
その内2コマは皆が二上小学校生でしたので、午前中に移動させまして、PI生のみんなは彼女たちとsmall talkの機会を持つことが出来ました。

「おお外人や!♪Hello! Hello!! How are you? ひゅーひゅーーー!!」なんて走り回りながら歌ってくれていたU君、目がとってもキラキラと輝いてました。誰よりもノリの良いU君だけに、来年は是非YAにも参加して欲しいなぁ。
しっかりもののM君ははきはきと"My name's M! What's your name? Nice to meet you!"なんて言ってくれていました。さすが~!!
そしてなによりYAに参加したS君は「ちょっと!オレヤングアメリカンズいっててん、って何て言うたらいいの!?」って興奮しながら聞いてきてくれて、ちゃんと"I joined your program yesterday!"なんつっちゃってましたよ~。

まぁ今時二上小学校にも定期的にネイティブが訪れますから、私たちが子どもだった時に比べるとネイティブとふれあう機会というのは特に珍しい事でもなくなって来ていますが、それでも寝起きで寝間着姿なネイティブ(それもとびっきりのべっぴんさん!)に出会ったのはおそらくこれが初めてだったでしょうし、良い経験になったんじゃないでしょうか?

● ● ●


ワークショップがあった日はいずれも帰宅は遅くなりがちで、ゆっくり一緒に夕食をとることが出来たのはこの日だけでした。なのでこの日は私の両親と姉家族も呼んで、手巻き寿司パーティーをすることに。

この日は彼女たちも"Mama, can I help you?"なんて腕まくりしながら聞いてきてくれたので、マッシュドポテトを作ってもらっちゃいました!
と言うのも、前日の夕食でお鍋の〆としておじやを作った時、ネギを見て彼女たちが「ネギはマッシュドポテトに混ぜると美味しい」なんて奇妙な事を言うので詳しく聞いてみたところ、クリームチーズとベーコンとネギがあれば作れるよなんて言っていて、これがまた冷蔵庫にバッチリ材料が揃っていたんですよね~。

思い出のマッシュドポテト途中、マッシャーはないの?って聞かれたんですが、普段かぼちゃやポテトをサラダやスープにするために潰す時は大きなスプーンで事足りていたりするので良いモノがなくて・・・大量の芋をずいぶん苦労してつぶしながら牛乳・バター・クリームチーズ・塩こしょうを混ぜ、さらにものすごーーーーーく小さく刻んだネギを混ぜ込んで、最後はカリカリに焦がして細かく刻んだベーコンを好みでトッピングして食べるというなんともアメリカンなマッシュドポテトは、もうそれはそれはもの凄く美味しくて!
しっかり作り方は見ていましたから、今後の我が家の定番メニューに滑り込むこと間違いなし!です。

この日は主人が参加出来なかった事だけは残念でしたが、ウチの母はしばしば「おかあさん、素人・・・?」なんて聞かれてしまう程盛り上げ上手な人でして(爆)、それは言語や文化・年齢の差異があろうとも健在でした。
そんな母の活躍のおかげでこの日の話題は幼児の手遊びからアメリカに住む様々な動物・人気のスポーツ・カミキリムシ・なぞなぞ・干支・たぬき、果ては第二次世界大戦までと多岐に渡り、また Kat は「なんかうたってーーー!」という私の母の無茶なリクエストに応えて1曲披露してくれたりと、それはそれは楽しい一夜を過ごす事が出来ました。

その時の様子をかいま見ることが出来る動画や写真をKatが後日Facebookupしていまして、私のFacebookアカウントと友達になって頂ければご覧頂けるようになっています。私のアカウントは本名そのままですので、興味のある方は検索してみて下さいね

但し本名アカウントでかつ写真なんかも公開していますので、見知らぬ方からのリクエストはお断りしています。あしからずご了承下さいませ。

この日は平日でしたので、子ども達の体調も考えて9時にはお開きとなってしまった Farewell Party でしたが、我が家なりのおもてなしすることが出来たかななんて思えた夜でしたよん。
関連記事

| ヤングアメリカンズ | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/157-937649e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。