PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PTクラス Unit1間もなく終了

PT(2~3才)クラスでは現在3歳の女の子が3人と男の子1人が学習を開始してくれており、Unit1の学習を間もなく終えるところです。

Unit1では色や動物、しつけ絵本”I Can Do It"に出てくるキャラクターの動物の単語などを学習、手遊び歌や絵本の読み聞かせ、ワークシートの自由描きなどを通じてまずはレッスンの雰囲気に慣れて貰うことを第一目標にやってきましたが、初回こそ固まってる・・・?という様子のお子さんもいらっしゃいましたが、回を重ねる毎にソングなどは皆踊りながら寄ってきてくれたり、単語カードのお片づけや知育パズル遊び(色別に分類したり紐に通したり・・・)にも集中して取り組んでくれ、母子分離も進んでおりなかなか順調な滑り出しです

「ECC一人でこれるねん!」と張り切ってくれている子、What color is this? と茶色のPCを持って尋ねたら「コーラ!」と元気に答えてくれた子、消え入りそうな声ながら "dog..."とつぶやいてくれている子、照れながらもちょっとずつ私に近づき、レッスンの最後にはHugしてきてくれる子、皆ほんっとに可愛すぎて私毎回癒されまくりです~!

Unit2では引き続き信頼関係の構築と母子分離を完了させる事を第一目標に掲げつつ、レッスンの中身も動物の単語を導入しながら知育クリップセットを使って集合の知育タスクを行っていくなど、もっともっと充実させていきたいと考えています。

お家でも、おはじきや積み木などのおもちゃを色別に分けて遊んでみつつ、これはredだね、yellowだねと優しく語りかけていただければと思います。

またstory bookの中からはランダムに色んな話をレッスン内で読み聞かせており、Unit1では "Yawn" ”Animal Poops"を読みました。
レッスンでまだ読んでいないストーリーでも、お子さまのリクエストに応えてどんどん色々なストーリーをご家庭で読み聞かせてあげていただけたらなと思います。そしてお子さんがお気に入りのお話が出来たら、是非私にも教えてくださいね(贔屓してそればっか読んじゃうかもです!)。

同じストーリーを何度読んでも、子ども達は読むたびに新たな発見をしているモノなのだそうですよ。そういえば私も漫画や小説なんかを読み返してると1回目では気付かなかった事があったり、特にひっかからなかったけどここが気になる・・・という点が出てきたりすることがあります。

そんな発見を繰り返すことが読書の醍醐味であり、物事を深く考えたり違った面から見てみるという姿勢にもつながるのかな、と感じています。また日本語でもそうですが、口語にはない、書物からしか得られない良質な表現というものにたくさん触れるには、やはり読書習慣がないと厳しいですよね。
こういう生活習慣というのは、ある程度の年齢になってから「さぁ本を読みなさい!」なんて言ってもなかなか急に習慣づくものではありませんので、是非この年齢から親子で一緒に絵本に親しみ、楽しんで触れていってもらえたらなと思います。

そういえば、村上春樹氏の『1Q84』、とうとう最終巻が出ましたね~!・・・と言いつつ私はまだ1冊目すら手にとっていないのですが・・・文庫本になったら3冊まとめて買ってだだーーーーっと読もうと思っています。
新聞書評でネタバレ気味の批評を見かけちゃったので・・・まずはそれをアタマから追い出しておかないと・・・ね。

で、余談ですが今年は国民読書年なんだそうですね。週末はお子さんと図書館へGO!
関連記事

| 2~3歳PT | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eccjrtkym.blog54.fc2.com/tb.php/132-76b10315

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。