2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

期末テスト対策レッスン

今日は土曜日、通常なら休講日ですが、中学生クラスで期末テスト対策授業を行いました。

まず午前は中2生たち。この対策レッスンでは、学校の授業で疑問に思っていた事などをふと口にしてくれる事が多く、これなんでかわからんかってんなーという一言を拾って解説したりしています。前回も中2クラスではなるほど、という疑問が聞かれましたが、今回も良い質問がでました。

明日は晴れるでしょうか?
Will it be sunny tomorrow?

201706241620231b9.jpgこの文で、「疑問文よな?せやのに it と be はひっくり返らんでええの?」と言う疑問が出てきました。

なーーーるほど!

そうなんですよね、動詞自体の時制には、現在形、過去形はありますが、未来形ってのはないんです。ないのに、文法用語では「未来形」と呼びますね。だからこそ出てきた疑問だと思います。未来の意味を表すには、動詞を活用させるわけでなく、助動詞のちからを借りているわけです。助動詞と言えば can と一緒!

You can play tennis.
Can you play tennis?


疑問文を作るためにひっくり返るのは主語 you と動詞 play ではなくて、主語 you と助動詞 can です。同じ理屈で

It will be sunny tomorrow.
Will it be sunny tomorrow?


わかった?と説明すると、あーーー、そうか、もうひっくり返ってたーとスッキリした表情で言ってくれました。天気の表現では形容詞と動詞が混ざって混乱している子もおり、このあたり詳しく解説・演習出来る時間が持ててよかったです。

また、午後からは中1生たち。1学期はそんなに多くなかった単語の量がドドっと増えますので、単語学習のやり方の基本のキから一緒にやりました。中1生はまだまだ小学生気分が抜けない子も多く、今日は遊びにいきたかったからテスト対策とかやめてほしかったー、という子もいましたが(爆)、普段からコツコツ積み重ねてテスト前はおさらい、それが大事!と毎回ミミタコでも伝え続けていきます!
スポンサーサイト

| 中学生 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。