2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏の4回集中プログラム 予約受付中!

梅雨ですねぇ!雨が降るとまだ肌寒い気すらしますが、今年の夏は暑くなるとか?そんな夏を吹き飛ばす夏の短期集中コースのご案内です。
201607.jpg今年もECCジュニア高山台教室では、夏の4回集中プログラムを7/1~8/31に実施いたします!

各コース詳細の日程は決まり次第こちらでもお知らせしていきたいと思っておりますが、すでに「英語英会話・小学校低学年(PF)」コースなどにご予約を頂いております♪

まもなく英語教育界には”ビッグバン”と称するにふさわしい大変革の波が押し寄せます。

2020年、東京オリンピックが開催されるその年に、大学入試は現在の文法と語彙に偏重したセンター試験から英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよくはかる試験に変更され中学では英語の授業は基本的に英語で行われるようになります。
小学校では現在5年生~6年生で週1回程度実施されている外国語活動としての英語学習が小3からスタートすることとなり、小5からは週3回程度の英語の授業が実施され、正式教科として成績表で評価されるようになります。

それに先駆けてECCの教材も2018年度より次世代バージョンに随時リニューアルされますが、それがまぁビックリ!さらにハイレベルな内容に生まれ変わります!もう2年先にはECCの教材が、そして4年先には大きく日本の英語教育が変わるのです!

現在中2のお子さんの時代から大学入試が大きく変わり現在小3のお子さんが中学生になるころには授業は英語で行われるようになる。
現在小1ののお子さんは小5になった時点で英語は週3回正式教科として通知票で評価されるようになりますから、もちろん現在の英語に親しむ程度の内容ではなくしっかり読み書きが入ってくるでしょう。

私立中学では入試科目に英語を加える動きが加速度を増していますし、カリキュラムの中に留学を入れ込んだコースを設ける中学・高校もますます増加の一途にあります。それもこれも、現在までの日本の英語教育では、英語を使いこなせる生徒がなかなか育っていないという現実に直面しているからに他なりません。

英語は言葉、話せなくっちゃ意味がない!

さぁこの夏はECCジュニアで五感をフル回転させて、英語のレッスンはじめませんか!

お問い合わせは当教室ウェブサイトメールフォーム、または0120-415-144までお電話下さい!
ECCジュニア奈良センターにつながりますので、「高山台教室のブログを見て」とお伝え頂きましたら後ほど講師よりお電話差し上げます。

| 短期コース | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT