2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スーパーラーニングで英語耳!

当教室PF(小1~小2)クラスに在籍している女の子(以下PFちゃん)、学校の課題で「えっへっへ、につづく文を考えてカードをかきましょう」という問題に、「えっへっへ、えいごをいっぱいおぼえたことがじまんだよ。」と書いてくれています。

shirt.jpgえっへっへ、たしかに彼女は年中さんから週に2回のスーパーラーニングプランを3年間受講、たくさんの英語を覚えてくれています。SB(年中~年長・英語で知育)クラスでもCDのナーサリーライムそのままの発音を見事に丸覚えして発表し、現在のSF(小1~小2・読み書きプラス)クラスでもCDの音声そのままの音読を披露してくれています。

すんばらしい!

その様子はこの絵からもご覧いただけるのですが、みえにくいかなー、右側の女の子が言ってる台詞、「ワオ、ナイスティーシュツ!」

これをご覧になったお母さま、「TシャツやのにTシュツて!カタカナ間違ってるしぃ!」とPFちゃんにツッコんだらしいのですが、すかさずPFちゃんがすばらしく英語的な発音で "T shirt!" というのを聞いて、あ、たしかにティーシュツの方が近いぜ!と感動されたそうです。

生まれてから9歳ぐらいまでの間に、わたしたちの耳は進化し続けます。いや、それを進化と呼んでいいのかはわかりませんが・・・日常生活で使う音、よく聞く周波数の音だけを集中して聞くことが出来るように進化していくんですね。つまり逆に普段聞かない音は聞こえないように退化していくんです。

これゆえに大人になってから英語の発音矯正をしようとすると、英語にはたくさんの日本語にはない音が含まれるのでひっじょーに苦労するわけなんですね。でも幼児から学習をはじめた生徒さんたちは、労せず見事な発音を聞かせてくれます。

この年齢特性に合わせたECCジュニアのカリキュラムで、お子さんに一生モノの英語力を身につけさせてあげてください!

次年度PFクラスは火曜と金曜に稼働予定、火曜クラスは定員となりましたが金曜クラスにはまだ若干余裕があります。お問い合わせは当教室ウェブサイト・メールフォーム、または0120-415-144までお電話ください!ECC奈良センターにかかりますので、「高山台教室のブログを見て」とおっしゃっていただければ、折り返し講師よりお電話差し上げます。

| スーパーラーニング | 02:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT