2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新学期への準備。

先週火曜のイースターパーティー終了後新学期が始まる4/5までの間、イエーぃめーーーっちゃ、ホーリディ!(by松浦亜弥)と羽根を伸ばしているかというと案外そうでもなく・・・年度が変わると幼児・小学生クラスは使用教材も変わるのでそれにあわせて教室ポスターを貼り替えたり、出席簿や生徒手帳・月謝袋などを作ったり、追加発注の生徒さんがたの教材をお届けしたり、日々無体に追われたりと・・・(これは嬉しい悲鳴ですが)、案外毎日ECCまみれの日々を送っています。

そうそう、今日はおためし漢検を行いましたしね。こちらは新2年生~6年生までの6名のお子さんにご参加頂き、早速マルつけをして本部へ郵送!
そうそう、皆ちゃんと問題を読んで回答しなきゃダメよ~!
選択肢の記号で書きなさい、と書かれているのに単語で答えちゃってた子、選択肢のひらがなを漢字に直して書きなさい、と書かれているのにひらがなのまま書いていた子、答えはあっててもこれじゃ設問ごと全滅なのよ!ってな答えが何人かに見受けられました。

本番ではしっかり見直しをする、問題をよく読む、わからなくてもとりあえず何か書いてみる、など・・・試験を受ける時の姿勢というか心構えというか、そういうモノをこういう機会に意識して身につけていってほしいなぁと思います。

とまぁそれはさておき、春休みネタに話を戻します。そう、そういった諸々の処理の他に、春休み中に是非終わらせておきたいことがもうヒトツありまして・・・。

実は教室の机をこの春休みに入れ替えようかと思っています。本年度(というか旧年度?)は実家からもらいうけた6人がけの大きめなテーブルを使用していたんですが、なかなか使い勝手が悪い面も多くて・・・思い切って新調しようとネットで色々調べてみたのですが、なかなか私の希望するものが見つからなかったんです。

希望と言っても全然シンプルなもので、

・3人がけの細長い座卓!
・下棚がある!
・折りたためれば尚よし!


とたったのこれだけなんです。あ、あと値頃感のある価格帯であればもっとうれしい、ぐらいの。でも、条件がすべて揃うならちょっと投資しちゃうぞ~!という気持ちだったんですが、座卓でかつ下棚がある、という商品がまずなかなか見つからない・・・というかほぼ既製品ではないみたいなんですよね。

うーん・・・とツイッターでつぶやいていたら、春から入学してくださるCちゃんの親御さんも両親そろって(!!)ググってくださったみたいなんですが、やっぱり条件に見合うものがみつからなくて。

一般的に座卓で下棚がついてたら足にあたるやろ!という事で需要がないのかなと思うのですが・・・Cちゃんの親御さんには「いっそ背の高いのを買って足を切ってゴム着せたら?」なんて大胆なご意見もいただいたんですが、同じ30期のHT,Baily先生より「作っちゃえば?」というご提案を頂き・・・早速作ってみたのがコチラ。
new deskってまるで自分で作ったかの様に言ってますが、制作は実家の父に依頼してみました。

ウチの父、素人ながら昔から自分で家を造ってしまうような(!!)DIYerでして、我が家のウッドデッキも父とウチの主人の共作なんです。ただ、仕事は速いがせっかちで雑なところもあって・・・(そう、私父似です)、ざっくりとしたモノ(家!?)ならまだしも学習机っていうのはガタついたら困るわけで、やめといた方が良いかなぁ・・・とかなり悩んだんですが。

ええい、ままよ!と今朝電話して、おためし漢検の前に板などの材料一式と道具を持った父が現れ、漢検中にウッドデッキでトンカンやり始め、で、出来上がったのがこの品というわけです。

とは言えまだ完全に完成したわけではなくて、足の補強とヤスリでの面取り、あとオスモカラー塗布という細かい工程が後ろに控えており、さらにこれをもう1台作るとなると果たして新学期までに出来上がるかと言われるとちょっとナゾなのですが・・・。

でも四角い大きいテーブルが教室の真ん中にどどーんとあると、どうしても動きのある幼児・低学年のレッスンはやりづらいなぁと日々感じていましたし、実際ヒトツほぼ完成の姿を目にして、これなら3台作ってコの字型に並べると、定員も増えてなおかつ活動スペースも今より増えるや~ん!と密かに興奮しています。

ただ、当初父とホームセンターに物色に行った時には6000@1台ぐらいでなんとかなりそうね~ってな話だったのに、フタを開けてみると1台8000円超!
うーん、と思わずうなってしまいましたが・・・それでも今よりずっと使い勝手が良くなって、より一層学習効率も増すんじゃないかと思うとやっぱり嬉しくて。あと2台ほど制作を頼んじゃおうかと思ってます。

しかし現在教室で使っている6人がけの座卓の他に、漢検定の時などに座席が足りない時に登場していた折りたたみテーブル、さらにリビングのコタツもあるしで、狭い我が家が座卓に埋め尽くされる日も近いか!?と少しビビってますが。

すいません、言いすぎました。

※ 「漢検」は、財団法人 日本漢字能力検定協会の商標です。

| *講師のひとりごと* | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT