2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PEクラス、Unit1終了。

4月から新しく3名の生徒が学習してくれているPE(小4~小6新規)クラスでは今週でUnit1の学習を終了し、GW明けからは新しくUnit2の学習に入っていきます。

Unit1では自己紹介の仕方を学習し、名前や年齢、住んでいる場所、そしてはじめましての挨拶までを自分で言えるようスピーチの作成も行いました。
Vocathlon1
単語も皆しっかり覚えてくれていて、ゲーム感覚で単語の習熟度をチェックする"ボキャスロン"にも意欲的に取り組んでくれました。

ライティングでは、アルファベットの大文字すべてと小文字のa~nを学習、今回はGWでレッスンが1回お休みになりますので、通常のホームワークの他にアルファベットのペンマンシップへの筆写を宿題に出しています。

さて、GW明けからのUnit2では What's this? What are these? Who's she? などの表現を学習していきます。
既にレッスンの中で何度となく私が生徒へ問いかける際に使っている表現なので、難なくクリアしてくれると思います。

今までレッスンをしてきた印象としては、皆とても優秀で単語や習った文章をしっかり覚えてくれていてとてもスムーズにレッスンが進んでいます。
ただリスニングではWhere are などの際に起こるリンキングを聞き取ってそれを模倣し声に出す、という作業が難しいと感じている面もあるようです。

確かに小学校高学年ともなると耳の柔軟性は失われつつある年齢なので仕方がないことではありますが、その分低年齢ではなかなか難しい繰り返し学習を行うことができるのが高学年の強みです。
実際、CDを何度も聞き声に出してみて家でしっかり練習してきてくれた子が、「言えるようになったよ!”Where are you from?”」とスバラシイ発音で言ってくれ、努力次第でどんどん上達していってくれるだろうと頼もしく感じています。

子どもたちが自ら進んで「練習してこよう!」と思えるようなレッスンを展開していかなければと私も気が引き締まる思いです。


黄モッコウバラさて、写真は今を盛りと咲き誇るモッコウバラ(黄)です。
いつもはGWにちょうど満開を迎えようとする、ぐらいの咲き進みなのですが、今年は先週ぐらいが満開まっさかりだったかな?という感じです。
写真には黄色い花しか写っていませんが、白も植えておりまして、そちらの方はまだつぼみがたくさん見られますのでもうしばらくは楽しめそうです。

一期咲きの原種バラなのでおたのしみは年にせいぜい2週間ぐらいのものなのですが、それでも毎年この季節には「春だのぅ。」と一服お茶でも飲みたくなります。
トゲがないのでお子様が小さいお宅でも心配なく植えられます。挿し木で簡単に殖やせるので、挑戦しよう!と言う方がいらっしゃったらお声かけくださいね。

| 小学生 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT