| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【PI】携帯はどこですか?【小学校中学年継続】

小学校中学年継続生・英語英会話【PI】クラス、Where is ~?がターゲットの授業にて。

既習のピクチャーカードをあちこちに置いていき、

Where is ~?

と問うと皆次々と 

It's on the desk.

やなんやと答えていきます。一番早く答えられた子にカードを渡していきます。

そのうち、本物のアイテムもちょこちょこまぜて質問、たとえば

Where is my pencil case?

などですが、もっともみんなの目の色が変わるのは

Where is my iPad?

Where is my cell phone?

いやったー!もらえるねや!!!と大興奮。

さらに

Where is 〇〇(生徒の名前)?

It's next to..

という答えが聞こえたら「人間やー!」とツッコむと、爆笑しながら

He is next to □□!

と元気に答えがかえってきますので、正解者のものになるように〇〇くんに伝えるとこれまた大爆笑!
いろんな設問を混ぜることで代名詞のおさらいにもなります。

今日は超ハイテンポの回答についていけない…とでも思っているのか、だまっていた生徒がいましたのでその子の持ち物はどこにあるのかという質問を織り交ぜてみたところ、自分のアイテムの時だけは渡したくない一心でしょうか、その時ばかりはめちゃくちゃ早く回答してくれたのでこれまた大爆笑!

そうするうちに結局は全員が嵐のように次々と回答し、肩で息をしていましたよ。

活気あふれるPIクラスです♪

| 小学生 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【小5~小6】細胞レベルで英語勉強してる?【PA】

小学校高学年継続生・英語英会話【PA】クラス、今日は復習レッスンでちょっと文法のお勉強。
生徒との掛け合い漫才のようにレッスンはすすみます。

「動詞とはなんですか?」

「動きを表す言葉!」

「には二つあります、じゃじゃん!」

「be動詞と一般動詞!」

「be動詞は世界でいくつ?」

「3つ!(現在形にしぼってます)、am, is, are !」

「じゃぁ一般動詞は?」

「えー、10個!」

「少ない!」

「100!」

「もっと!」

「3000!」

「いやもっと上いけ!」

「ええええーーーー、あ、わかった、35億!?」

いやそれブルゾンちえみやから!細胞レベルで英語勉強してる?(笑

なんてやりとりも軽やかなPAクラス、今年のPAクラスは学習経験2年目~8年目生が入り混じっていますが、それぞれに生き生きと学習してくれています。

ここでPA生のお母さまから伺ったうれしいお話をご紹介。

小学校英語で、新しい外国人の先生が教室にきて自己紹介を英語でされたときに、みんな何を言ってるかわからなかったようで、当教室の生徒に白羽の矢が立ったのだそう。

そして、先生の自己紹介を

「先生は小学校の時名前を書くのがいやだった。なぜなら名前がすごく長いから」

といった風に訳したところ、先生に褒めていただいたとのことで。もちろん子供向けにわかりやすくゆっくりおっしゃったのだろうとは思いますが、こうした場面で当教室の生徒が自信をもって活躍しているというお話を聞くのは大変うれしいし、やってて良かった♪と思える瞬間でもあります。

こんな風にずっと、楽しい!という気持ちを一番に、ずっと英語学習をしていける場がここにある、そのことを誇りに感じつつ、今後もさらに精進し、指導につなげていきたいと思っています!

| 小学生 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【PE】My head, your shoulders! 【小学校高学年初心者】

英語英会話・小学校高学年初心者【PE】クラス、初めてのチャレンジレッスン。チャレンジ!

Who wants to go first? と促すと、はいはいはいはい!と争うように手が挙がる、活気あふれるクラスです。

発表が終わったあとには、所有格の代名詞の確認、文法九九0段を練習。

I
you
he
she
we
they
it
they


たっぷり言葉遊びをしたあとに、今度は所有格、my your を導入しました。
TPRでボディーパーツを導入し、Simon Says でたっぷり遊んだ後に、今度はたっぷり発話出来るアクティビティ。

まず My head と言いながら自分の頭をさわり、クラスの中の誰でもいいので、誰かに your head!とそちらに両腕を差し出しながら言います。言われた生徒は My head とまた自分の頭を頭を触り、またクラスの中の誰かに両腕を差し出して your head! と回します。

慣れてきたら、今度はボディパーツを増やします。

My head , your shoulders !

My shoulders, my head !

あ、ちがうわ間違えた、俺の頭はここや!と混乱しつつもテンポよく回していきます。言い間違ったり、テンポがくずれたら「しゅーーーーぽんっ!」と頭の上で花が咲くようなポーズをするのが罰ゲーム、罰ゲームまでもがテンポよく進みます。

さて慣れてきたらさらにボディパーツを増やし、

My knees, your stomach !

My stomach, your toes !

Your toes, my...
 あ、ちがうわ、反対やーーー!しゅーーーぽん!くっそ、もう1回!

My toes, your back !

My back, your bottom !


と繰り返しわーわー言いながらたくさん遊びましたよ。これ、なかなか混乱して難しいですよ。おうちでも是非家族でやってみてください~!

| 小学生 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【PI】自由英作文【小3~小4】

英語英会話・小3~4年生【PI】クラス、本日は初のチャレンジレッスン。ゲーム感覚の口頭単語テスト・ボキャスロンや、パッセージの音読などに挑戦した後は、Unit1で学習した単語を使って英作文にチャレンジ!

最初は私が言った文をちゃんとカードを選んで並べられるか、をやってみました。

Are you Angie's mother.

よっしゃ出来たー!Fumiko みてー!という声、うーーーん、惜しい!質問する文の最後はそれだっけ?あーーー、そっか、ちがうわーーー。

Yes I'm am.

よっしゃ出来たー!!!Fumiko みてーーーー!あーーーー、これまた惜しい、I'm はなにがクシュっとなってるんだっけ?あーーー、ほんまや、これアイじゃなかったーーー。

こうしてカードを並べることで、口頭で言っていただけでは深く考えていなかった違いに一人ひとりが気づいていきます。

2017-05-02PI.jpgそして、文を作りやすいように自らカードを分類して並べる子も出てきました。代名詞(主格)、固有名詞所有格、be 動詞など、グループ別に並べて文が作りやすいように工夫したんですね。It's a great idea! !! と私が叫ぶと他の生徒もなになに?とカードを見て、あああそういうことか!それいいやん!と真似をし始めました。

いくつか練習した後に、 OK, it's your turn. Who wants to make a sentence instead of me? と促すと、はいはいはい!と元気に手が上がります。いろんな文が出来ましたが、その中でもおかしかったのはこれ。
2017-05-02-19PI2.jpg
Angie's mother is Zoey's father.

え、え、それっとどういうこと?そんなことってあり得るか?とみんなで状況を想像。そうか、ゾーイのお父さんは昔女の人だったんだ…マツコみたいなもんか・・・(いや、ちょっと違うぞ)。なんていうへんてこなも含めて、みんなで英作文を楽しみました。おもしろーい、これまた来週やりたーい!とうれしい声が聞こえてきましたよ。そうねー、来週は時間ないかもしれないけどまたやろうねー。

| 小学生 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【高学年継続生】文法九九&らくがきフォニックス【PA】

英語英会話・高学年継続生【PA】クラスでは、幼児または小学生から英語を始めた子どもたちが中学入学を目前に中一英語の文法をおさえつつ、言葉の4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」スキルをバランスよく伸ばすレッスンを行っています。

今年度は木曜日および金曜日16:50~18:30に開講しており、どちらのクラスにも4人ずつ生徒が在籍しています。

文法九九については今までもあちこち(主にfacebook ページ)に書いてきたのでどこかで読んでいただくとして(爆)、今回は試行錯誤中のらくがきフォニックスについて。PAクラスではフォニックスの例外ルールをざっと1年間で学んでいきますが、面白小話を交えたりしながら子どもたちの印象に残るようにこれまでいろいろやってきていまして、去年はA4のシート1枚にそのルールを網羅してもうらおう、とやってみていたのですが、ちょっとフォーマットとしては小さすぎたな、思う存分落書きは出来てないよな、という反省がありましたので、今年はちょっと冊子にしてみました。

rakugaki.jpgするとどうでしょう、これはこれでかさばりすぎる気がします(爆)。

でもまぁ、これで思う存分自分で覚えやすいようにメモを加えたり、ルールに則った単語をたくさん見つけて記入することもできるので、PAの二年間必携にして、しっかり印象付けることが出来るかなーと期待しています。実際A4のシートで行った去年のレッスンでもかなり定着度はUPしまして、フォニックスブックには新出のフォニックスルールを多用したパッセージが毎回載っていますので、そこにもどんどん落書きしてもらって、CDや講師の助けなくいきなり読めるかに挑戦してもらったところ、子どもたちも「読める!」という自信をどんどん深めてくれていたようでした。

読めるだけなら今までも読めていた生徒も、適当に「おー」と発音していたところをこっちは「オゥ」、こっちは指二本開けて「ア」と「オ」の間ぐらいの「オー(厳密にはこれ表記おかしいですが)」、などと意識して正しく発音しようとするなど、より深い気付きを得ています。ここをしっかり押さえておけば、中学以降の発音問題も屁ですからね、さらっと流さずしっかりやっておきたいところです。

とまぁ、フォニックスについてもそうですが、さすが継続生クラスだけあって会話練習やライティングドリルの文法問題など、スムーズにこなしてくれていますよ!ウィークリーテストもしょっぱなから皆高得点続きで良い感じ!こちらも成果がよく見えるようにグラフ化して時々生徒に渡しながら、学習意欲を高めていってもらいたいと思っております!

| 小学生 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT