| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スーパーラーニング・小学生火曜日クラス

小学生スーパーラーニング、火曜日にはSI(小3~小4継続・読み書きプラス)クラスが稼働中、現在小3の男の子3名が在籍しています。SF(低学年スーパーラーニング)クラスまでは音読発表は暗誦で乗り切れますが、SIになると文章量が増えるため、多少スペルから読んでいかないとしんどくなってくるのでどうなるかな~と初回音読発表の会をどきどきして迎えたのですが、なんのなんの!全員すばらしく上手に音読発表してくれていました!

むしろSF時代は毎回のように音読発表してくれていた子たちなので、しょっぱなから発表の回でもないのに発表したい!発表したい!!と手を挙げてくれる勢いだったりもしたのですが、発表に時間をかけすぎてアクティビティが減ってるなぁと感じていたSFクラスだったりもしたので、今年は意識してアクティビティを増やしていこうと思っています。結局それが「読み」を促すのでは、という感触も得ているので、楽しみながら絵本を読むという原点に返って指導していきたいと考えています。

また、SF時代に鍛えた暗誦力は英語・英会話クラスでその成果が見られます。なんていうんですか、多少の英文ならするするっと覚えることが出来ちゃう力がついてるっていうんですか、英語・英会話クラスのほうもPFからPIに上がるとスキットの文章量が増えますが、そんなのはもろともしない感じでするするっと暗誦できています。すばらしい!

スペルからもだんだん想像がつくようになってきている感じが3人それぞれ程度の差はあれ見えてきているので、この1年で読みがググっとすすむ予感がしています。ふっふっふ。

| スーパーラーニング | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーラーニング・小学生月曜日クラス

今年も4月から新年度レッスンがスタートし、各クラス5~6回のレッスンがぼちぼち終了したあたり。今年度のクラス編成について紹介していきたいと思います。

まずは小学生スーパーラーニングクラス。去年までは月曜に集中していたのですが、今年はばらけまして・・・月曜には2つのSLPクラスが稼動しています。

まず16:10からはSF(小学1~2年生・読み書きプラス)クラス、いずれも幼児から英語学習を開始した小1生1名、小2生2名の計3名が在籍しています。2年目生はもちろん、1年目生もさっそく音読発表に取り組むなど、活気あふれるクラスです。今日は残念ながら一人休みでしたが、新たに読み聞かせた絵本は既習事項である Where's the ~? Here it is! という問答を繰り返す絵本。絵本の中のどこにお目当てのグッズが隠れているのか、楽しんで探しながら早速声を合わせて読みました♪

18:00からはSE(小4~小6新規・中学準備読み書きプラス)クラス、この春から学習を始めた1名が在籍しています。今日からフォニックスのライティングに入りましたが、その前にフォニックスって何なのか、学ぶとどんな利点があるのかを説明してから学習に入りました。まだアルファベットが若干あやふやな状態なので、タイムドリルでしっかり何度も書きながらアルファベットを入れつつ、一人クラスでも楽しめるArrow Cards を使ったアルファベットアクティビティなどを交えながら学習しています。

今年はSLPクラスがどのクラスも3人以下というスモールサイズなので、読み書きに加えてたくさんアクティビティを交えながら発話を増やしていこうと目論んでいます。


| スーパーラーニング | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーラーニングで英語耳!

当教室PF(小1~小2)クラスに在籍している女の子(以下PFちゃん)、学校の課題で「えっへっへ、につづく文を考えてカードをかきましょう」という問題に、「えっへっへ、えいごをいっぱいおぼえたことがじまんだよ。」と書いてくれています。

shirt.jpgえっへっへ、たしかに彼女は年中さんから週に2回のスーパーラーニングプランを3年間受講、たくさんの英語を覚えてくれています。SB(年中~年長・英語で知育)クラスでもCDのナーサリーライムそのままの発音を見事に丸覚えして発表し、現在のSF(小1~小2・読み書きプラス)クラスでもCDの音声そのままの音読を披露してくれています。

すんばらしい!

その様子はこの絵からもご覧いただけるのですが、みえにくいかなー、右側の女の子が言ってる台詞、「ワオ、ナイスティーシュツ!」

これをご覧になったお母さま、「TシャツやのにTシュツて!カタカナ間違ってるしぃ!」とPFちゃんにツッコんだらしいのですが、すかさずPFちゃんがすばらしく英語的な発音で "T shirt!" というのを聞いて、あ、たしかにティーシュツの方が近いぜ!と感動されたそうです。

生まれてから9歳ぐらいまでの間に、わたしたちの耳は進化し続けます。いや、それを進化と呼んでいいのかはわかりませんが・・・日常生活で使う音、よく聞く周波数の音だけを集中して聞くことが出来るように進化していくんですね。つまり逆に普段聞かない音は聞こえないように退化していくんです。

これゆえに大人になってから英語の発音矯正をしようとすると、英語にはたくさんの日本語にはない音が含まれるのでひっじょーに苦労するわけなんですね。でも幼児から学習をはじめた生徒さんたちは、労せず見事な発音を聞かせてくれます。

この年齢特性に合わせたECCジュニアのカリキュラムで、お子さんに一生モノの英語力を身につけさせてあげてください!

次年度PFクラスは火曜と金曜に稼働予定、火曜クラスは定員となりましたが金曜クラスにはまだ若干余裕があります。お問い合わせは当教室ウェブサイト・メールフォーム、または0120-415-144までお電話ください!ECC奈良センターにかかりますので、「高山台教室のブログを見て」とおっしゃっていただければ、折り返し講師よりお電話差し上げます。

| スーパーラーニング | 02:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年度始動!SLPで世界旅行に旅立とう!

まだまだ肌寒かったり、かと思うと室内よりぽかぽか陽気の外の方が暖かかったり、桜の開花の便りが届いたり・・・日に日に春めいてまいりましたが、高山台教室でも昨日より新年度のレッスンがスタートしています!

月曜日は去年から引き続きスーパーラーニング(以下SLP)クラスが集中しておりまして、幼児SB(4~5才・英語で知育)~小学生SF(小1~小2継続および小1~小3新規・読み書きプラス)・SI(小3~小4・読み書きプラス)・SA(小5~小6・中学準備読み書きプラス)の全4クラスがフル稼働!

今日はその中から小学生SLPクラスで新年度より行う取り組みについてちょっと紹介させてください。

小学生SLPのレッスン内容は、<読み>と<書き>に各20分ずつの時間配分でレッスンを実施、<読み>の部分では1年間に30冊もの絵本を多読していきます。これまでも多読についてはこのブログでも何度も触れていますが、キモは「やさたく」!やさしい本にたくさん触れることで、英語を英語のまま、大筋を理解し内容を楽しむことが出来るようになっていきます。

SLP経験者が中学生クラスに在籍していますが、早くから絵本を通して文法や語彙としては未だ習っていないけれど過去形や現在完了形にも多く触れていたことで、たとえば新しい文法事項について、「またややこしい事を覚えあなあかんのか~!」となるのではなく、「ああこれ聞いたことあるな、なんやっけ、あ、あの絵本の冒頭こんな文じゃなかった?」なんて・・・どんどん小学生時代に読んだことのある内容と文法事項が結びついて非常に良い感じで理解を深めていってくれる様子が見て取れます。

それにはご家庭でもたくさん絵本に触れて頂くことが大切!とかつては私も最低○回は聞いてこようね!なんて目標値を口にしたこともあったのですが・・・最初の内はそれでも良くても、楽しみながら絵本に触れて貰うことが大事なのに、宿題として大きな負担に感じる子も出てきてしまうことがあるんですよね・・・ホントにそれは大きな反省でして。
ご家庭では「もうちょっとやりた~い!」というあたりで切り上げる位の無理のないペースで読書に取り組んでみて欲しいと思います。

passport.jpgなので本年度は回数の目標は一切設けません!が、自ら読んで来たい!という気持ちを高めてもらうためのツールは今年も用意しています。それが今日お渡ししたSLP世界旅行パスポートです。

こちらは三重県のJudy先生とヒッキー先生からシェアしていただいたモノを元にこの春休み中ぐらいかかって世界地図とにらめっこしながら国をリストアップし、国旗のヒトツヒトツに枠線をつけ・・言い出すとキリがない位細かい作業を経てようやく完成した力作!(←自分で言うな)iphone130.jpg

さて生徒の反応はいかにとドキドキでしたが、今のところ皆「おもしろそ~!」と言ってくれています。
仕組みとしては、ダイアリーにつけるリーディングマイレージを規定語数に達するとパスポートに達成日を記入、それとともに教室にでかでかと貼りだしている世界地図に右の写真のアイコンを現在(パスポート上で)滞在中の国に貼り付けます。

リーディングマイレージを可視化することで、生徒のやる気を引き出す作戦!同様の事はおととしは棒グラフで、去年は水槽で行いまして、こちらも実施前に比べると数倍多く読んできてくれる子が続出し、それが功を奏して読みがググっとすすんだ子が出てきましたので、今年も同様の効果が出ることを期待しています。

加えて世界地図を眺めながら国名をチェックすること地理の学習にも役立つだけでなく、世界中の人たちと英語でコミュニケーション出来る人になって欲しい!というこちらの意図もより明確に子ども達に伝えられるのではという効果も狙っています。

マイレージのチェックは音読発表レッスンでダイアリーをお預かりする際に私の方で行い、次のレッスンで子ども達にアイコンを移動させてもらおうかと考えています。

特に低学年のお子さまはダイアリーのつけかたなど慣れるまで保護者のみなさまのサポートが不可欠になってくると思いますので、cheer up しながら、またお子さまと一緒に絵本を楽しみながら1年をお過ごしくださいませ♪

家庭学習のすすめ方について不明な点など生じた場合はこのブログやメール等でもお気軽にご質問お寄せ下さいね。

ではでは、本年度も精一杯指導して参りますのでご協力の程どうぞよろしくお願い致します!

| スーパーラーニング | 01:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年間マイレージ

気付けばもう3月、今年のカリキュラムも残すところ3/21の小中学生イースター発表会のみとなり、いよいよ1年間を振り返るシーズンになりました。

slpsticker.jpg小学生スーパーラーニングクラスと中学生クラスでは、今年ページターナーズ(中学生はアンソロジー)のリーディングマイレージ(自宅で読んだ語数)を左の写真のように教室の壁に掲示してきました。

年間目標はSF(継続小1~小2および新規小1~小3)では1万語、SI(小3~小4継続)/SE(小4~小6新規)クラスでは2万語、中学生クラスは特に目標は掲げませんでしたが、ざっと結果は←こんな感じ。

上から3段目の水槽に異様に生き物がうよついているのがご覧頂けますでしょうか。

左側が本年度文句なしトップマイレージのSEクラスNちゃん、428100語!毎回ほぼ100回以上CDを聞いたり読んだりしてきてくれました(今表チェックしたら、30冊目だけ95回!な、なんか悔しい!)
右側が同じくSEクラスのRちゃん、234950語!

ちょっとこの二人が異次元すぎて、他の子たちが少なく感じられてしまいますが、前述の通りSEクラスの目標語数は2万語ですからまさに異次元!

PFでも中学生クラスでも5万語を超える子が出ましたし、たくさん読んだ子はたくさん読んだなりに、そうでもない子もそれなりに(笑)、力がついた1年間だったと思います。

中にはちょっとない数字を書いてくる子もいますが(1日で100回読んだ!とかね。)、まぁ実際回数はどうあれ絵本というとっつきやすい体裁でやさしい英文にいかにたくさん触れる事が出来るか、”やさたく”、これがとにかくキモです(あ、中学生の長文は難しいですけどね)。まずはCDを聞きながら字面を目で追う、これがたくさん出来ていた子は文字と音がしっかりつながってきていますね。

来年もまた新たな仕掛けを用意して、こどもたちが自らもっと読んでこよう!と思える環境作りをしていきたいと思います。来年もいっしょにたくさん絵本をたのしもうね~!

| スーパーラーニング | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT