| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2~3歳】ママもいっしょに英語であそぼう【PT】

幼児2~3歳【PT】クラス、今年は毎週火曜朝10時半より実施中、4月に3歳になったばかりのお子さんが在籍しています。

このクラスでは保護者の方も一緒にクラスに参加いただいています。最近のPTくん、自分でも出来るんだけどママにもやってほしい~とお願いしがちです。例えば靴下をぬいだりはいたりすること、自分でそろそろ出来るようですが、ママが~!とお願いします。最近ちょっと私にもやらせてくれるようになってきたんだよな~、いやーん、うれしい~!(笑)
今日は知育遊びで一人ひとりのお皿に食べ物や飲み物を配膳するというタスクをやりましたが、これも基本的にはすすんでやってくれるのですが、今日は自分で食べたくない果物などはママが~!とママにやってもらっていました。

レッスンでも使っているしつけ絵本 "I can do it" にも好き嫌いする子どもにママがたべさせようとするストーリーが出てきます。ちょっとしたきっかけで食べるようになったりしたことがわが子の時にもあったなぁ、このレッスンがそのきっかけになればいいなぁと、足にブツブツが出来てると見せてくれていたので、ビタミンたくさんのフルーツを食べるとかゆいのが治るかもね、と言うと急に自分で配膳し始めたり。わはは、もう、かわいいなぁ~!

アルファベットのパズルでは、もうどれがどこにはまるのかわかっているはずですが、わざと違う場所にばかり入れようとする最近のPTくん。よしでは私が挑戦しよう、と私がHNのとこにいれようとすると、すかさず「ちがうで、こっちやで」と教えてくれました。

最近英語の歌も口ずさんだり、こちらが言った単語をしっかり理解してカードをとったりと、出来ることがどんどん増えてきているPTくん、ママと一緒にこれからも楽しくい英語で知育あそびを中心としたレッスンを行っていきます。そうそう、PTくんがなにかタスクを達成したり、歌を上手に歌ってくれたりするたびに、High fiveするんですが、それを最近ぼくだけでなくママともして!と言ってくるようになりました。

我が子にも確かにこんな年齢の時期があったはずなんですけどね、ほんま一瞬やったなぁ...そんな瞬く時を一緒に過ごさせてもらっている幸せを毎週かみしめながらレッスンしています♪
スポンサーサイト

| 2~3歳PT | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒しのPT2歳児さんクラス♪

今年の幼児PT(2~3歳児)クラスは、2歳児のお子さんお一人が在籍、木曜15:10より実施しています。去年までのPTさんは4歳児さんで母子分離レッスンを行っていましたので、母子同伴レッスンは新鮮です。

これがね~、もうほんとにかわいくて!レッスン中私なんど How cute! adorable! きゃわいい!と言ってしまうことか・・もうほんまにほんまに!

まずは色の単語から導入し、上手にリピートしてくれる姿に感動し、果物ではリンゴもサクランボも桃も an apple と言ってしまうのがこれまたかわいいやないかい!と身震いし、私が言った単語のカードをちゃんと選んで恐竜君に食べさせる姿にはもうホントに感涙しそうな勢い!このままPTクラスを続けたらいつか私とろけ死んでしまわないかと思うぐらい、とにかくかわいくて毎週目尻がさがりまくっています!

PTクラスの柱はなんといっても知育!その知育タスクでは春から早速カテゴリー(例えば色や動物の種類)ごとに分類したり、ひとりにひとつずつおやつやジュースを配膳する1対1対応、長さの順番にアイテムをならべてもらったりしています。

このPTくん、この知育タスクになると毎回、小さく「うーーーん」と唸るんですよね。最初もしかしてうんちがしたいのかな?と思ったぐらい、ほんとに唸る。これって多分考え中っていうサインなのね?と最近は思い始めました。去年までPTに在籍していた4歳児くんも、この知育には毎回アタマを使うからECCの日は疲れて毎回昼寝するんだと言っていましたから・・・この知育が後々効いてくるんです!

この1年、お母さまと一緒にPTくんの成長を見守ることが出来ることに感謝しつつ、毎回とろけ死なないようにがんばりながら大切に知能と英語の芽を育てていきたいと思ってま~す♪

| 2~3歳PT | 02:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PT Unit10終了しました

幼児PT(2~3歳児)クラスでは、Unit10の学習を終了しました。

Unit10では長短と数の大小を組み合わせた知育タスクを行いました。本年度開講当初は5段階の系列化はちょっと難しいかなと思われた3歳のK君、今はもうずいぶんしっかり順番に並べることができるようになりました。20120202407.jpg

しかし今回はさらにグループ化した熊さんを、少ない数のグループは短いベンチに、多いグループは長いベンチに座らせながらベンチを短い方から長い方に並べる、ということをやったんですが、これがどうも難しく感じちゃったようで、難しいなと思うとママに「つかれた~」と訴えにいくのが常なK君、そうだな~、5段階はまだ難しいかな~なんて思いながらも、いやいやもう1回挑戦してみよう!とやってみたUnit10最終日、今までつまづいていたのが嘘のようにさらさら~っと系列化してくれ、私もママもめちゃくちゃびっくり!何より本人も驚いたようで(爆)、「おれ天才~♪」ってルンルンしながらタスクをこなしてくれました。

やったー!

このPTクラスではこういう光景がしばしば見られます。昨日まではしんどいな~、ちょっと無理かなぁ~、って思っていたハードルをひょいっと簡単に超えちゃう瞬間、これを積み重ねながらこどもたちは成長していくわけですが、その瞬間を何度も目撃できてホント講師冥利につきるクラスです~!!

できることが増えたといえば、当教室に2歳半からきてくれているK君、来た当初からすでにつづり字にとっても興味があって、でもアルファベットを読むというよりは単語を塊で絵のようにとらえて読める感じがすでにあって、特に家電関係の単語には強かったりしたんですが(panasonicとか)、レッスンを始めたらそれはもう早々にアルファベットもすっかり覚えちゃったので、既習単語のつづり字をパズルで並び替えたりしていました。
でもそれもだいぶ飽きちゃった~!ってな雰囲気でしたので・・・秘密兵器投入しちゃいました。
20120202408.jpg
レッスンでは最近アルファベットソングではなくオプションの”Phonics Song”を歌っていまして、この秘密兵器でCATDOGなどの3文字単語は作っては、やったー!って喜んでくれています。

先日のレッスンでも自力で TORって入れていたので、これは何?って聞いたら、「とーれやねん、とーれ!」って。ほほう、でもそれは多分4文字の単語だね、それもスペイン語読みというかローマ字読みというか・・・何で見たの?とよくよくきいてみたら、出典はテレビ番組だったみたい。 →謎解きバトルTORE宝探しアドベンチャー

PTさんの年齢ですとホワイトボードに書いた通りのつづり字を並べるというだけでもかなり難しいと思うのですが、自分でどこかで見てきたつづりを思い起こしてチャレンジしてくれるなんて本当にすばらしい!

K君は春からもう一度PTクラスでがんばってくれますが、新たな1年でまたいったいどれほどの成長を見せてくれるのか、私も楽しみで楽しみで♪

PTクラスは来週1回復習をはさんで、最終Unit11に突入です。この1年の総復習を行いつつ次年度に向けて準備していきたいと思います。

| 2~3歳PT | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PT Unit9学習中です

幼児PT(2~3才)クラスでは、現在Unit9の真っ最中。PTクラスはユニットが変わるたび知育のテーマが変わる、という話は以前のエントリでもお知らせした通りですが、Unit9では数あそび
数あそびは1年間のカリキュラムの内数種類行いますが、今回の数あそびは一定のルールにのっとってドーナツの数が増えていったり減っていったりする、という現象を小道具を使って見せ、じゃぁ次は何個になっているかな?と数を当ててもらうというものです。

3歳児のK君、この数遊びを最初に導入した日には、わかってるようなわかってないような?微妙な感じでしたが、2回目の日にはばっちりルールを理解して見事に当ててくれていました!
ただ、1つずつ増えていく、というのはとてもよくわかってくれるんですが、ヒトツずつ減っていく、というルールになるとちょっと難しいようでした。

いやしかしまだこの世に出てきてやっと3年ですからね!関数概念を育てるこの知育あそび、3歳児でもこれだけ出来るんだ!すごいすごい!と拍手を送りましたよ。そういえばK君が当教室に入学してくれて1年と少し経ったのですが、本当に出来ることが増えました!
去年はまったくわからなーい!と言う感じでママがすべてやっていた位置表象あそびでも、今年は右から2番目、上から3番目・・・なんて感じでしっかり場所を特定出来ていました。

PTクラスは毎週火曜日朝10:30からなのですが、お母様がおっしゃるには、ECCのレッスンがある日はとってもよく昼寝をするんだそうです。やはり知育遊びでたくさん頭を使うからかな?とうれしいお言葉♪

単語もホントによく覚えてくれていて、PTクラスの年齢ではまだまだアウトプットを望むのは難しいこともしばしばなのですが、導入した単語はPCを見たらすべて美しい発音で言ってくれます。
また文字認識もすばらしく、大文字は全部完璧に覚えちゃってつづりにも興味をもってくれているので、オプションのフォニックスソングで小文字にも触れてもらっています。

3学期はK君の大好きなお店やさんごっこなんかも入れつつ、新たな知育あそびを行っていきます。お楽しみに!

| 2~3歳PT | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PTクラス Unit2終了

PT(2~3歳児)クラスでは早くもUnit2の学習を終えました。

PB(4~5歳児)クラスなんかだと、1ユニットが4つのセクション(レッスン)から成り立っていて、導入→練習→まとめというサイクルを繰り返しながら、間に復習や参観(発表)レッスンを挟みながら進んでいくので、4~5レッスン終わる毎に新たなユニットに入っていくのですが、このPTクラスは1つのユニットは3つのセクションから成っており、3~4レッスンでどんどん次のユニットに移っていきます。ですがユニット毎に歌やスキットをすべて刷新!するのではなく、ゆったりと少しずつ増えたり変わったりしていきます。
なので多分生徒にとってはPBほど”ユニットが変わったんだ~!”って感じない仕様になっているんですが、じゃぁ何を基準にユニットが変わっていってるの?という話。(あ、誰も疑問に思ってないって?)

ユニット毎に変わっているもの、それは知育あそびのターゲットです。このことからも”知育”はこのPTクラスを支える大きな柱となっていることがおわかり頂けるかな~と。

Unit1では集合あそび
学習した動物や色の単語を使って同じ仲間を集合させる知育を行いました。

そしてUnit2では1対1対応
数を数えられることと、それぞれの数字が持つ”量”を理解することとはまた別の事で、この1対1対応は数の”量”を理解する第一歩です。違うもの(たとえばサルとバナナ)を線でつないでどちらも余らなければ、サルとバナナは同じ量ある!という事に気付いていくんですね。

レッスンでは、その場にいるKくん、ママ、講師(私)、それだけじゃ人数的に寂しいので(笑)、ぬいぐるみも足して5人(人?)にひとつずつ導入したおやつの単語カードやクリップを使って1対1対応を体感してもらいました。この年齢の子どもたちは、プリント教材で線をつないでタスクをやるより(や、プリント学習を全否定するわけでもないんですけどね。お子さん自身がすすんで楽しんでやっている分にはOKだと思います。ただ実体験抜きに机上でのみタスクを解くよりも)、実際体を使って体験する事が多ければ多いほど能がまれます。

このタスク、簡単なようでいて2~3才のお子さんにはなかなか難しいものでして、実際一人に二つ配っちゃった為にヒトツもないお皿が出てきたりもしましたが、"Oh, no! I have no doughnuts!! I'm so hungry. Give it to me ,please!!!"なんて泣き声で言ったら「はいはい、あげるって」ってちゃんと多いお皿から取って渡してくれました~。

配るアイテムがちょうどの数の時はわりとすんなり出来るんですがやはり過不足をつけると少し難しかったようで、たくさん余っちゃう時は余る分を自分のお皿にたくさん入れたり(爆)、足りなくてもまぁいいや~って終わっちゃいそうになったりもしていましたが、Is it right? Are you sure? と声をかけてヒントを出すと、うまく調整出来ていました。 また、回を重ねる毎に声を掛けなくても「あれ?おかしいぞ?」って自分で気付ける様になってきていましたね。Yay!

ホントにこの年齢のお子さんは、レッスン毎に「あ、出来ることが増えてる!」って実感させられます。

それにしてもK君は単語もしっかり覚えてくれていて、導入した単語はカードを見てほぼすべて言えますし、しつけ絵本"I can do it!"に掲載されている単語をどうやら先取り学習(!?)してくれているみたいなんですよね。ご家庭でママに「これはなんていうの?これは?これは?」ってた~くさん尋ねてくれているらしいです。

すばらしい~!

もちろんお子さん自身が興味を持って尋ねてきたら、どうぞ「詰め込みかしら!?」なんて思わずどんどん先取りしちゃってくださいね~!発音に疑問がある場合は、CDにすべて音声が収録されていますのでそちらでご確認頂けます。

あと、K君のこれまたすごいところは3才にしてアルファベットもどうやら大文字はほぼ入ってるということ。まだまだ3才児さんだとアルファベットのカタチに触れる、アルファベットに親しむ程度の事が出来ていれば十分及第点なのですが、文字認識にもとっても興味があるようで。

それがまたいちいち可愛くて、Sのパズルピースを持つと必ずママに「でこでこやな?」って確認。”でこでこクールS”のSやな?って事なんですよね~!
あと、今ユニットではアルファベット後半をやっていたんですが、RZを見るともう「CR-Zや!ママ、CRーZどうする?」って。さすが男の子、車の型番でもしっかりインプットしてくれちゃってるんですね~!なので毎回前半のパズルからCを持ってくることが欠かせません!!

そうなんですよね、文字の認識が出来るようになると、日常生活の中にも英語って案外たくさんあふれていますから、いちいち目に映るものに興味が沸き、それをママに確認してそうだね、スゴイね、こんなのも読めるんだね!ってほめてもらえる事で余計やる気が出る。たくさん褒めてもらった経験のある子は自己肯定感が高まり、自分にも他人にも優しく出来る子に育ちますよ♪

なのでレッスン中も単語が言えたら Great! 知育タスクが出来たら Good job! とハイタッチ!褒める瞬間を大切にしています。お家でもいーーーーっぱいお子さんを褒めて抱きしめてあげてくださいね~。

あ、そうそう、そして KAT-TUNが大好きなK君、whiteの単語カードを見ると必ず KAT-TUNの新曲は whiteなんちゃらやって教えてくれるんですが、ごめんねー、先生は赤西君がいない KAT-TUNには余り興味がな(問題発言?以下自粛)

とまぁこんな感じで、知育あそびを柱にどんどん楽しみながら英語に触れていくPTクラスは火曜日の午前中に稼働中です~。

Come on Join us!

| 2~3歳PT | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。