| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポッドキャストのススメ

というわけで、Kindleのススメにつづいて、今更ながらポッドキャストについてもオススメしてみたいと思います。

ブラッシュアップ方のブログでも触れた通り、最近の研修では講師同士が自身のブラッシュアップ方についてシェアする機会がよくあるのですが、その度にポッドキャストを利用されている方の少なさに驚きます。めちゃくちゃ簡単で便利、それも無料で利用出来るので、まだやったことない、よくわからん、という方も是非やってみてください!

まず基本的なところから。ポッドキャストというのは iphone や ipad, , ipod などに標準で入っているアプリの名前です。アンドロイドではありませんが、ポッドキャストの番組を視聴するアプリはいくつかあるので、アンドロイドでも使えます。ただ私は iphone addict なのでアンドロイドのアプリはよく知りません、ごめんなさい。携帯やタブレットは持ってない!という方も、PCで聞くこともできますよ。iTunes をインストールすれば使えます。
podcastfanfaq_icon.jpg
というわけで手持ちのアップル端末から左のアイコンを見つけてタップ、あとは感覚で適当に使えると思いますが、それでは不親切すぎるのでもう少し。まずはランキングの画面から、これ良さそうだなーと思うやつをいくつか登録してみるといいと思います。お、二位に入ってるやつ、聞いたことなかったなぁ。聞いてみよ。ECCが提供しているポッドキャストなんかもありますよ。2017-06-12 23

気になる番組があったら、それをタップして登録ボタンを押すだけです。これで自動的にマイポッドキャストに登録され、1番左のタブ、未再生タブにまだ聞いていない回が溜まっていくので、それを押したらダウンロードと再生が始まります。wi-fi 下のほうがズムーズですが、音声だけの番組ならば携帯電話回線でもほぼストレスなく使えています。私は犬の散歩中に良く聞きますし、家事をしながら聞くこともあります。

ちなみに私の登録番組をチラ見せするとこんな感じ。登録順の新しいものから出てるかな?すでにこの中にも消そうと思ってるヤツも混じってますが・・・(爆)ま、それは置いといて。私のお気に入り番組は、語学系で言うと バイリンガルニュース2017-06-12 2301
GrammarGirlBBC World Service Grobal NewsNHK World Radio JapanCNN10This American Life あたりかな。

facebook ページの方でもいままで何度かポッドキャストについて触れているので、いくつかの記事リンクも置いておきます。よろしければ御覧ください♪

バイリンガルニュース、マミの著書紹介
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/983035595118175

This American Life イチポッドキャスト番組の検証により実際の事件の再審がはじまることに!
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/999724976782570

ポッドキャストで聞く、リアルなアメリカ国民の声
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/1200331853388547

生徒向け、ESL POD
 https://www.facebook.com/eccjr.takayamadai/posts/943000135788388
スポンサーサイト

| 英語教育 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

効果的なブラッシュアップ法とは?

先日、ECCジュニア奈良センターで研修を受けてきました。その日の様子はfacbook にも書きましたが、最近研修の中で頻繁に講師自身のブラッシュアップについて取り上げられます。

文科省が中高の英語教師に準一級程度の英語力を求めるという指針を出していることもあり、ECCジュニアでも近年講師の英語力UPに注力していて、準一級取得のための資格講座のバックアップなども積極的に行っています。私もこの制度を利用して昨年準一級を取得したのですが、英検は一つの指針に過ぎず、日々の努力を怠らないことにはどんどん英語力は低下しますので、講師自身もあの手この手で英語力UPに努めているわけです。

研修でもいろんな先生方と自身が日頃取り組んでいるブラッシュアップ法についてシェアする時間がありました。私自身が行っているのは、

オンライン英会話
 研修ではECC外語学院へ通っているという先生もおられました。スクーリングにも憧れますが、私はオンライン英会話で毎日ネイティブのレッスンを受講しています。マテリアルは日々のニュース記事。ボキャビルしただけではなかなか身につかない語彙に記事の中で触れることで語彙の定着にもつながりますし、社会情勢や国際政治、IT関連記事や宇宙開発などいろんなジャンルについて英語で読むことは知識の習得にもつながり、それを世界のいろんな場所に住むネイティブスピーカーと話すというのはまぁとにかく楽しいです。

ポッドキャスト
 iphone や ipod、パソコンなどで利用出来る podcast を利用して、リスニング力を鍛えています。毎日の犬の散歩や家事をやりながら片手間に聞いているだけですが、これはかなり効いていると思います。ここで聞き流したものがオンライン英会話のマテリアルであるデイリーニュースに取り上げられることも多く、相乗効果を感じます。

Kindleで読書
 以前こちらの記事でご紹介した通り、洋書をアプリで読んでいます。でも最近サボってます(爆

lang-8でライティング
 英検受験前には実際模擬問題の通りに短時間で英作文し、Lang-8にUPしてネイティブに添削してもらいました。これ、オンライン英会話でも頼めば添削してくれるでしょうけどね、でもまぁ lang-8 で手軽に複数のネイティブから添削してもらえたので、これは良かったと思います。でも、最近サボってます(爆
Lang-8 については以前 facebook で触れているのでそちらもよかったら御覧ください。

アプリでボキャビル
 本を読んでもポッドキャストを聞いても英作文するときももちろん話すときも、結局英語って言葉なので、語彙力がモノを言うんですよね。なので日々語彙を増強するために、PASS単のアプリ版 iKnow なども活用。ただしこれも最近サボってます(爆

あっ、こうして改めて書き出してみると、言葉の4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」の内、多分聞くに最も比重が偏っていて、次に話す、読む、書くの順でやっている…それも後者になるほどサボっているのがわかります。
1日でかためてドバっとやるんじゃなくて、日々コツコツやるんやでぇ!なんて生徒に日頃から口酸っぱく言っていますが、ふとわれを顧みると日々コツコツやることが1番難しいことを痛感しますね。

それも何が1番効果的ですか?なんてよく保護者さまからも聞かれるのですが、何っていうかもう全部が大事、4技能をバランスよく、これがとにかく大事で、バランスよくやろうとすると結局いろんなことに手を出さないと間に合わないっていうね。少年老い易く学成り難しとはよく言ったものだなと嘆息しつつ、いやいや!日々スキマ時間を見つけて講師も頑張ってますよ!その背中を見せることも講師の重要な役割だと思っています!

| 英語教育 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy "covefefe" day!

アメリカ大統領が重要な事項をガンガンツイートして大丈夫なの?と以前から楽しませてもらっているドナルド・トランプのツイッターアカウント、今回はどうやらツイートしながら寝落ちしてしまったのか予測変換の間違いなのかタイプミスなのか、なんせ意味のわからん単語で打ち切られていた彼のツイートにより、アメリカではちょっとお祭り状態だったようですよ。

Covfefe: Bizarre, incomprehensible Trump tweet goes viral
http://www.newshub.co.nz/home/world/2017/05/covfefe-bizarre-incomprehensible-trump-tweet-goes-viral.html

もともとは多分メディアが彼の発言をやたらネガティブに報道することに不満をもってのツイートだったのかな、現在すでに元ツイートは削除されているようですが、下の画像がそれです。

ダウンロード
多分 coverage と打とうとして covefefe になっちゃった?のかな?という話なのですが、これがすぐには削除されなかったため、フォロワーからはどういう意味やねん!核爆弾発射の暗号か?いやいや心臓発作かなんかちゃうんか、誰か見に行ったほうがええんちゃう?などと物議をかもし、いろんなダジャレ的ツイートがどんどん広がり、おもしろ画像なんかも飛び出し、スタバのをもじって Starbucks coffee ならぬ Starbucks covefefe なんていうツイッターアカウントなんかも登場したりと、これが日本なら間違いなく流行語大賞だよな、という状況になっているようです。
DBLj3z_VoAAzcz8.jpg

ここしばらくはアメリカのパリ協定からの離脱が間もなくトランプのアカウントでツイートされるのではと緊迫していた状況だっただけに、笑ってる場合ではないのかもしれないけれどちょっとほっこりしちゃったのは私だけではないはず(笑

最終的にはトランプ自体が

Who can figure out the true meaning of "covfefe" ??? Enjoy!
とツイート(爆

いやぁ、笑わせてもらいましたー。今日のオンラインレッスンでも、早速この covefefe をわけわからんのじゃい!というときに動詞として、はたまた名詞、形容詞としても使って笑わせてもらいました。

今後もトランプのツイートからは目が離せないですね!

| *講師のひとりごと* | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HT勉強会に行ってきました!

毎年この時期に京都で自主的に行われている、ECCホームティーチャーの、ホームティーチャーによるホームティーチャーのための学習会に参加してきました!18700275_777219625774308_1902336395237331299_n.jpg
総勢45名ものHT、それも関西だけでなく関東や鳥取、中部地方などからも多くの先生がたが集まり、そこでシェアしていただいたいろんな情報は、早速今週のレッスンにも生かされています!それはそれはもう具体的に!
flower.jpg
レッスンの小ネタだけでなく、整理術のお話なども聞くことができ、風水も取り入れてl北側玄関周りの寄せ植えにピンクの花を取り入れたり、ついでにほっちらかしだった庭の草引きをしたり。するとどうでしょう、この達成感!いや、まだまだ散らかってるんですけどね(爆)。

とまぁこのようにレッスン以外にも背筋しゃんとしなきゃな!と思わされることも多々あって、このような素晴らしい先生方と同じテキスト、同じ教案で全国でやってるんだなぁ、もっとがんばらにゃーーー!と認識を新たにした週末でした。

kiyomizu.jpgお天気にも恵まれ、軽く京都観光も楽しんで、すっかり気分もリフレッシュ♪

ホント、この会を毎回取り仕切ってくれている京都のさち先生に感謝、ガガっと集まっておしみなくシェアしてくださる素晴らしい講師のみなさんにも感謝、そしてそんなみんなを支えている家族の存在にも感謝、こうしてみんなで一瞬でわかりあえるその時間に感謝、ほんと、みなさん愛してます。いつもありがとう!

| 研修 | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMM英会話、出版イベントに行ってきました。

自分自身の英語力のブラッシュアップのために常日頃から、基本的に毎日オンライン英会話レッスンを受講しています。ここまでいくつかのオンラインスクールを渡り歩いてきましたが、ここのところはDMM英会話でしっくり行ってる感じです。

今回、そのDMM英会話・ウェブサイトの中の人気コンテンツであるなんてuKnow? というサイトの表現をあつめた使える英会話フレーズ集のようなものが出たということで、その出版イベントに講師仲間と繰り出しました。

DMMの有料会員なら参加費は無料だったので、どんな感じなのかなぁ?と思っていってみましたが、このなんてuKnow のサイトに普段書き込んでいる英語ネイティブ、かつバイリンガルのアンカーの方が何人かおられ、事前にサイトで応募した「この日本語をなんていうのか英語でおしえて!」という表現を次々とアンカーのみなさんが英語にしていくというコーナー。

どんな表現が出たかいうと、「自分磨き」「忖度」「いつもお世話になっております」「よろしく」などなど、文化の違いがあるから単純に文意で訳すとそれは正しいとは言えない、という表現になったりもするので、そのあたりを参加者とアンカーがかけあいながら、ああでもないこうでもないとより良い表現を引き出していく感じでした。

たとえば「いつもお世話になっております」という言葉はあって間もなくても使う、なんなら初対面なのに使う人もいるレベルで日本のビジネスシーンではよく使われるものなので、Thank you for your help as always ってほどの意味でなかったりしますよね。メール書く時の枕詞になっていたり、どちらかというと単なるアイスブレーカーだったりするので、もう単純に Hello で良くない?ぐらいの話に及んだりも。

また「ボケ」と「ツッコミ」では、西洋のコメディのスタイルから言うと、ボケが funny man 、ツッコミが straight man となるということで、女性のお笑いは基本いないんだろうかと疑問に思いつつも、確かに日本語でもボケとツッコミというのはその役割を果たす人のことを言ったりもするけど、コメディに関わらず、普通に日常会話の中で「なんでやねん!」って言ったりもするし、その言葉自体のことを表すには何が適当かを伺ってみたところ、ツッコミが scolder 、ボケが scolded 、これがしっくりくるんじゃないかという意見に落ち着きました。

などというように、どの言葉もコンテクストによって意味が違っているので単純なひとつの訳に決め打ちは出来ないというのが場の一致した見解で、ネイティブたちと参加者が一体となってああでもないこうでもないと言いあっている場、というのはなかなか面白く非常に為になりました。

予定では会場でもその場で質問を募って即興なんて uKnow が行われるはずだったようですが、思いのほか盛り上がりすぎたんですかね、そこはカットされちゃった感じだったのが残念でしたが、一つ一つの表現の中で掘り下げていろんな話が出たという感じでしたので、ほんと、楽しめました!

そのあとはパーティー参加者と歓談しながらの立食パーティー。参加者はみなDMM英会話の有料会員なのかと思ったら、「昔やってたけど今はやめてて」なんて方も多かったようで、でもお互いにお勧めの講師は誰だよなんて話をシェアしあうのは非常に楽しかったなぁ、出版関係なく受講者同士で普通にオフ会やっても楽しいんだろうなと思いましたよ。

この本に載っている表現自体はサイトでも見られますが、サイトの方はアンカーたちが個々に自由に書いていて、質問と答えがあっていないかなと思えるものや、ちょっと違和感あるぞと思うものもあったりする(爆)ので、少なくとも書籍化するにあたってそのあたりのフィルターは通したでしょうから、気軽に手に取って見てみるのは悪くないかな、という感じの本かなと思います。見てみたいという方おられましたら教室に置いておりますのでご覧くださいね。

| 英語教育 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。