≫ EDIT

【小5~小6】細胞レベルで英語勉強してる?【PA】

小学校高学年継続生・英語英会話【PA】クラス、今日は復習レッスンでちょっと文法のお勉強。
生徒との掛け合い漫才のようにレッスンはすすみます。

「動詞とはなんですか?」

「動きを表す言葉!」

「には二つあります、じゃじゃん!」

「be動詞と一般動詞!」

「be動詞は世界でいくつ?」

「3つ!(現在形にしぼってます)、am, is, are !」

「じゃぁ一般動詞は?」

「えー、10個!」

「少ない!」

「100!」

「もっと!」

「3000!」

「いやもっと上いけ!」

「ええええーーーー、あ、わかった、35億!?」

いやそれブルゾンちえみやから!細胞レベルで英語勉強してる?(笑

なんてやりとりも軽やかなPAクラス、今年のPAクラスは学習経験2年目~8年目生が入り混じっていますが、それぞれに生き生きと学習してくれています。

ここでPA生のお母さまから伺ったうれしいお話をご紹介。

小学校英語で、新しい外国人の先生が教室にきて自己紹介を英語でされたときに、みんな何を言ってるかわからなかったようで、当教室の生徒に白羽の矢が立ったのだそう。

そして、先生の自己紹介を

「先生は小学校の時名前を書くのがいやだった。なぜなら名前がすごく長いから」

といった風に訳したところ、先生に褒めていただいたとのことで。もちろん子供向けにわかりやすくゆっくりおっしゃったのだろうとは思いますが、こうした場面で当教室の生徒が自信をもって活躍しているというお話を聞くのは大変うれしいし、やってて良かった♪と思える瞬間でもあります。

こんな風にずっと、楽しい!という気持ちを一番に、ずっと英語学習をしていける場がここにある、そのことを誇りに感じつつ、今後もさらに精進し、指導につなげていきたいと思っています!

| 小学生 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMM英会話、出版イベントに行ってきました。

自分自身の英語力のブラッシュアップのために常日頃から、基本的に毎日オンライン英会話レッスンを受講しています。ここまでいくつかのオンラインスクールを渡り歩いてきましたが、ここのところはDMM英会話でしっくり行ってる感じです。

今回、そのDMM英会話・ウェブサイトの中の人気コンテンツであるなんてuKnow? というサイトの表現をあつめた使える英会話フレーズ集のようなものが出たということで、その出版イベントに講師仲間と繰り出しました。

DMMの有料会員なら参加費は無料だったので、どんな感じなのかなぁ?と思っていってみましたが、このなんてuKnow のサイトに普段書き込んでいる英語ネイティブ、かつバイリンガルのアンカーの方が何人かおられ、事前にサイトで応募した「この日本語をなんていうのか英語でおしえて!」という表現を次々とアンカーのみなさんが英語にしていくというコーナー。

どんな表現が出たかいうと、「自分磨き」「忖度」「いつもお世話になっております」「よろしく」などなど、文化の違いがあるから単純に文意で訳すとそれは正しいとは言えない、という表現になったりもするので、そのあたりを参加者とアンカーがかけあいながら、ああでもないこうでもないとより良い表現を引き出していく感じでした。

たとえば「いつもお世話になっております」という言葉はあって間もなくても使う、なんなら初対面なのに使う人もいるレベルで日本のビジネスシーンではよく使われるものなので、Thank you for your help as always ってほどの意味でなかったりしますよね。メール書く時の枕詞になっていたり、どちらかというと単なるアイスブレーカーだったりするので、もう単純に Hello で良くない?ぐらいの話に及んだりも。

また「ボケ」と「ツッコミ」では、西洋のコメディのスタイルから言うと、ボケが funny man 、ツッコミが straight man となるということで、女性のお笑いは基本いないんだろうかと疑問に思いつつも、確かに日本語でもボケとツッコミというのはその役割を果たす人のことを言ったりもするけど、コメディに関わらず、普通に日常会話の中で「なんでやねん!」って言ったりもするし、その言葉自体のことを表すには何が適当かを伺ってみたところ、ツッコミが scolder 、ボケが scolded 、これがしっくりくるんじゃないかという意見に落ち着きました。

などというように、どの言葉もコンテクストによって意味が違っているので単純なひとつの訳に決め打ちは出来ないというのが場の一致した見解で、ネイティブたちと参加者が一体となってああでもないこうでもないと言いあっている場、というのはなかなか面白く非常に為になりました。

予定では会場でもその場で質問を募って即興なんて uKnow が行われるはずだったようですが、思いのほか盛り上がりすぎたんですかね、そこはカットされちゃった感じだったのが残念でしたが、一つ一つの表現の中で掘り下げていろんな話が出たという感じでしたので、ほんと、楽しめました!

そのあとはパーティー参加者と歓談しながらの立食パーティー。参加者はみなDMM英会話の有料会員なのかと思ったら、「昔やってたけど今はやめてて」なんて方も多かったようで、でもお互いにお勧めの講師は誰だよなんて話をシェアしあうのは非常に楽しかったなぁ、出版関係なく受講者同士で普通にオフ会やっても楽しいんだろうなと思いましたよ。

この本に載っている表現自体はサイトでも見られますが、サイトの方はアンカーたちが個々に自由に書いていて、質問と答えがあっていないかなと思えるものや、ちょっと違和感あるぞと思うものもあったりする(爆)ので、少なくとも書籍化するにあたってそのあたりのフィルターは通したでしょうから、気軽に手に取って見てみるのは悪くないかな、という感じの本かなと思います。見てみたいという方おられましたら教室に置いておりますのでご覧くださいね。

| 英語教育 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もいってきました、ヤングアメリカンズ大人WS 2017

2017-05-18 あれ、今年わたしヤングアメリカンズ(以下YA)絡みの記事を全く投稿していませんでしたね。いや、今年も大人WSのスケジュールはあけてあって、一応行こうとは思いつつもなにかイマイチ気が進まず。もうマジでそろそろ卒業ってことで良いんでないかい?と思ったりしてたんですけどね、なんだかんだで結局今年も凝りもせずいってまいりました!
諸事情によりなかなか家にたどり着けなかったために、もうえらい時間になってしまいましたが例のごとく忘れないうちに思いを書き付けておこうと思います。

≫ Read More

| ヤングアメリカンズ | 04:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【BS】高校生以上のクラス、今年は2コマ稼働中!【L1】

高校生以上スーパー英語【L1クラス、今年は2コマ稼働中。まずは月曜朝10:00~11:30、こちらは大人の生徒さんが在籍中、また毎週金曜21:30~23:00に稼働中のクラスでは現在高1~高3までの3名が一緒に学習しています。

このクラス、それぞれ英語の学習動機は様々ですが、幼児または小学校低学年から英語学習を始める生徒が少なくない当教室で、いずれも中・高生、または大人になってからECCでの学習を始めた面々が偶然集まっています。なのでまず、英語らしい発音を聞き取る、自ら発話する、というところからしてなかなかにしんどいといった生徒もいるものですが、それでも毎回の英語でのディスカッションや自由英作文でも「いや、もうほんま全然あかんので」なんて言いながらも、全然あかんことないしっかりしたアウトプットを見せてくれています。

継続は力なり。高校生になると学校の勉強や部活で手一杯だと思いますが、それでも毎週教室にきて英語に取り組んでくれていること、ほんまえらいなぁと思います。

英検をはじめとした各種資格試験にもどんどん取り組んでいってほしいですね!当教室は英検準会場に登録していますので、部活の試合のために本会場では受けられない生徒には遅めの時間に試験時間を設定して受験してもらうことも可能です。

英語は続けている限り、かならず右肩上がりに力がついていきます。私も英語学習者の先輩として、良い伴走者となれるよう様々なアドヴァイスを行っていきたいと思っています。

| 高校生以上 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【幼児】おりがみでこいのぼりをつくったよ!【まなびぽ】

まなびのさんぽ【YB】クラス、今年は幼児英語英会話【PB】クラスの前、毎週木曜15:20~15:50に実施しています。

このまなびのさんぽプラスは、日常の生活の中のできごとに興味を持ち、幼児の可能性を広げることを目的として開講しており、現在年中と年長のお二人の生徒さんが在籍しています。
写真-2017-05-11
写真は先日レッスン中に作った折り紙のこいのぼり、ふたりとも折り紙をしながら実際のこいのぼりを頭に描いていたようで、真鯉と緋鯉はどっちだろう、おとうさんは青じゃない?いや緑?でもまって、幼稚園では・・・と二人で話しあいながら順番をああでもないこうでもないと入れ替えていましたよ。

またワークブックでは毎回さまざまな分野、例えば数を数える、ものの名前、左右の確認、パズル、などのタスクを実施、数字やひらがなの読み書きにも挑戦しています。

レッスンの最後には絵本を読み聞かせますが、ここで普段さまざまなことを考えている、感じているんだなぁ、なんてすばらしい感性を持っているんだろうと感じることが多いです。先日は、おばけの絵本を読み聞かせたのですが、おばけのごはんとなるくものすスープが気になっていたようで、数日後のクラスで、じつはくものすを集めている、と教えてくれました。えっ、ほ、ほんまに?
保護者さま、えらいとこからえらいものが出てきたらごめんなさい、とここでそっと謝っておきます。

こうした子どもらしい感性を大切に伸ばしつつ、小学校入学前に育てておきたい知育活動もしっかり行う充実の30分、私も大好きな時間になっています♪

| まなびぽ | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT